スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大川の霊言は真っ赤なニセモノ」~『大川隆法の霊言』読書感想文① 幸福の科学大学設置「不可」記念~

 「幸福の科学大学」の設置が、正式に「不可」になりました。当たり前ですな(笑)。

 文科省は、「大川隆法の霊言」が学問的でないと判断。これも当たり前のことです。
大昔のTVCMだと「あたり前田のクラッカー」ですな(笑)。

 この「大川の霊言」がインチキだと断定しているのが、『大川隆法の霊言』の著者米
本和広氏です。

 この著書は、1992年刊。「幸福の科学」が設立されてから6年目。あの「オウム真
理教」の「地下鉄サリン事件」の前に出されたものです。

 ここでは、米本氏が「大川隆法」の著書150冊を読破したところ、突然、「大川隆法
の霊」が現れたので、この霊と問答をし、デタラメな点を問いただし、尚且つ、各界
最高の有識者の意見を取り入れ、それを立証していくという形を取っています。

 その中で、米本氏は、こう「「大川隆法の霊言」をインチキであると指摘しています。

 例えば、大川隆法の霊言集から「内村鑑三の霊言」を取り上げ、こう述べています。

 「『内村霊言』は、内村が反戦主義者だったため、この日清戦争のおかげで「万朝
報」(この名称間違い)の職を辞めなければならなくなったと言っているが、内村が
「朝報社」(これが正解)に入社したのが、明治30年で、日清戦争が始まったのが明
治27年。だから、入社する前の日清戦争は辞職とは直接関係がない、しかも、内村
はその著書『非戦論』で、日清戦争に賛成だと書いている」

 と立教大学の鈴木範久教授の解説付きで論破し、

 「(幸福の科学の)神理の書によれば、日清戦争は明治30年以降に始まったこと
になる。「幸福の科学」の信者の子どものことを心配しちゃうなぁ。「幸福の科学」の
試験では日清戦争は明治30年以降と覚えても害はないけど、子どもさんにはきち
んと明治27年と教えるんですよ。そうしないと、学校の試験では×になっちゃうよ」
と述べています(笑)。

 これを読んで、「幸福の科学大学」が認可されないで、「本当に良かった」と思い
ましたな。確かに、「これだけ見ても、大川の霊言は、『学問的』ではない」ことが
分ります(笑)。

 この『大川隆法の霊言』には、他にも『大川霊言のインチキ』についての記述が
ありますが、今日はこの辺で。

 しかし、「大川霊言」を本にする時に、ちゃんと事実関係を調べないんでしょう
かな。確か、「幸福の科学」の職員には、超一流大学出身者が多いんでしたよ
ね。何をしているんでしょうかな(笑)。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」にお尋ねしたいのですが、返事
来ませんからな(笑)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。