スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鬼だ !! 魔だ !! サラ金より酷い !! 青森・八戸市役所 !!       どうした実現党 !!

000 悪代官
 
   画像引用元 ヤフー画像集

   注) 上記画像は、本文とは関係ないことを予めお断りいたします。


 
 ★  『 機動部隊 現ル !! 』

 巷では、「幸福の科学 大川隆法総裁先生様」の「ご令嬢ご成婚お祝い」のお
めでたいお話であふれかえっておりますが、「局地的極視眼的偏向ブログ」であ
る拙ブログは、われらが「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」のご出身地・
お膝元の青森・八戸市のお話です。

 おなじみの「幸福の科学 お断り !! 」や何者かにたたき壊された「毒 まくな !! 」
の看板を自宅の塀に掲示している青森・八戸市の反対住民に、もう4年3ヶ月以上、
毎日24時間態勢で「心的圧力・威嚇攻撃」を繰り返す、これもおなじみの「カルト集
団 青森・八戸支部」構成員、準構成員および関係者に『特殊部隊』が導入された
ようです。

 先日も反対住民が家から車を出そうとすると、これも毎度おなじみの「お布施のし
すぎ」なのか、はたまた「青森・八戸市役所の年貢の取り立てがサラ金よりも酷い」
せいなのかわかりませんが、「頬はこけ、眼は落ち込んで、骨と皮だけのよう体で
とっても粗末な服装」の「カルト集団 青森・八戸支部」超後期高齢女性構成員が
「道の真ん中を空腹のあまりフラフラ歩く」ような「通せんぼ」攻撃です。

 続いては、これも毎度おなじみの反対住民宅から主要道までの車一台しか通
れない路地を「通せんぼ攻撃」する「カルト集団 青森・八戸支部」構成員車両軍
団の「ご出現」です。

 そして、それらをかわして反対住民が主要道に出ようとしたとき、3分前、反対住
民宅前で「みすぼらしい格好をして、ハラがへって今にも行き倒れそうにフラフラと
歩いていた」先ほどの「カルト集団 青森・八戸支部」超後期高齢女性構成員が
再び「ご出現」。

 いやぁ、「カルト集団 青森・八戸支部」には『特殊機動部隊』があるようですな。

 恐るべし、「カルト集団 青森・八戸支部」。

 反対住民宅付近の「カルト集団 青森・八戸支部」構成員の家々には、「窓の
カーテンの隙間から、何か分かりませんが、『 丸い筒状 』の物体が見え隠れ
している」そうです。

 「丸い筒状の物体」というと拙ブログのボンクラ頭では、「花火の筒、大砲の筒、
『 監視用望遠鏡、盗撮用カメラ 』くらいしか思いつきません。いったい何なんで
しょうかな。とっても気になりますな。

 恐るべし、「カルト集団 青森・八戸支部」の『科学力』。

 さすが、われらが「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」のご出身地・お膝
元です。インド人もびっくり、ですな。

 注) 「インド人もびっくり」という表現をご存じない方は、大川隆法総裁先生様と
  同世代の方々からお聞きください。よろしくお願いいたします。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 と、いうことで、本日もわれらが「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」の
「幸福実現党」への提言コーナーです。

 拙ブログで、「カルト集団 青森・八戸支部」構成員、準構成員および関係者が
「お布施のしすぎ」なのか、はたまた「青森・八戸市役所の年貢の取り立てがサラ
金よりも酷い」ためかどうかわかりませんが、皆さん、「ご飯を食べることが出来な
いために、やせさらばえて、非常に貧相なお姿をなさっていらっしゃる」と書いてお
りますが、その事実はどうなのかを検証してまいりました。

 破邪顕正(意味は、全くありません。ただ書いただけです。すんまへん)。


 ★ 鬼より酷い !! 魔よりも酷い !! 暴力街金よりも酷い !! 「無慈悲な」北の
将軍様の国よりも酷いぞ !!  青森・八戸市役所  !!


 真実は語る (種村さん、失礼)です。

 
 聞くところによると、八戸市役所の市税の取り立ては、「北の将軍様 !! マン
セイ !! 」の国のような『無慈悲』そのもののようですな。

 たったの数ヶ月、たったの数万円、延滞しただけで、理由も聞かず、有無
も言わせず『差押催告』。それも督促は1回の文書だけのようです。

 「普通、職員が1回くらい電話するものなんですがねぇ」と、税務の専門
家も言っておりましたが、ね。どうも、青森・八戸市は『江戸時代の悪代官
の年貢の取り立て』、そのもののようですな。

 どうりで、「カルト集団 青森・八戸支部」構成員、準構成員および関係者
の皆様方が「満足にご飯を食べることが出来なくて、いつもおなかをすかせ
て、とっても粗末なお着物をおめしになって、病気になっても病院に行けず、
夢遊病者のように車一台しか通れない路地裏の道の真ん中をフラフラとお
歩きになられている」わけですな。

 あまりの空腹で『百姓一揆』を起こす元気もなくなって、それで反対住民へ
の『心的圧力・威嚇攻撃』をもう4年3ヶ月以上毎日24時間態勢で続けてい
るわけですな。

 「カルト集団 青森・八戸支部」構成員、準構成員および関係者が、反対
住民が「自治会の家庭ゴミ集積場所」や「スーパーの資源ゴミのリサイクル・
ボックス」を利用すると必ず「ご出現」なされるのは、反対住民への「心的圧
力・威嚇攻撃」、「個人情報収集目的」のほかに、『 生きるための 残飯あ
さり 』の目的もあったようですな。


 恐るべし !! 「カルト集団 青森・八戸支部」 !!


 青森・八戸市の「今にも行き倒れそうな、やせて粗末な身なりの生ける屍のような
方々」が本当に「行き倒れになられて、市内のあちこちで、本物の屍・み仏様になら
れる」日が近々やってくるのではないかと非常に心配しております。

日本危うし !!

これでいいのか、われらが「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」の「幸福実現
党」 !!!!!!!!!


日本危うし (再)  !!!!!!!!

ですぞ。



 注) 「お布施問題の考察」はまた後で。





 




 

 

 

 

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。