スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『アラーの大霊言』 読書感想 !!

「イスラーム国」に人質として拘束されていた湯川遥菜さんが殺害
された可能性が高いとのこと。この問題の早期解決をお祈りしたい
ものです。

 さて本日は、

 大川本の『アラーの大霊言』を読んだ在日イスラーム教関係者の感
想について、米本和弘著『大川隆法の霊言』1991年刊、に出ていまし
たので、少しだけ紹介します。

 「 最初に読んだ時には頭にきましたよ。アラーの神の名前を使って
メチャクチャな内容を書いてる。まるで悪魔のような人だ。でも、そのあ
とでね。仲間とともに話しました。『たくさんの本が出て、たくさんのゴミ
だな、資源の無駄使いだ』と。ここは日本だからね。自由の国、日本だ
からね。こういう本が出てしまうんですね。それにしても、向こう(イスラ
ム文化圏の国々)に知れたら、日本の印象は絶対によくないですよ。
日本にはいい病院がたくさんあるから、一度誰か連れて行ってあげた
らいいのにね」。

 そして、米本氏は、

 「イスラム教というのはね、本来は異教徒に対して寛容な宗教なんだ
から。(中略)強硬派は、一部の原理主義者だけ。でも、イスラム教徒か
どうかはまだわからないけど、『悪魔の詩』を翻訳しただけの(注、当時、
筑波大学)五十嵐助教授を殺した人間が、アラーの名を騙った大川さ
んを、許しはしないだろうねえ。」

 と結んでいます。

 まあ、大川隆法、アッラーの神よりも、上位の「宇宙の根本仏」ですか
ら、気にすることもない些細なことでしょうな。でも、大丈夫ですかなぁ?


 ★ おまけ ★

  (文中仮名敬称略)

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな!!」の看板を自宅の塀に掲示し
ている反対住民が、「大川本以外の宗教関係の本も置いた方がいいの
では」と電話したら「嫌がらせ」をし、「警察に通報」した青森・八戸市本
社の地元大手スーパーマーケット「ユニバーシアード」南在家店の成美
副店長の話です。

 この成美副店長、反対住民に資源ゴミ回収ボックスに入れたゴミを「持
って帰れ」と仁王立ちになって「怒鳴りつけた」ので、反対住民、「素直」に
ゴミボックスの中をあさって自分が廃棄したゴミを回収したそうです。

 この話を聞いて驚きました。普通、「お客さん商売」がこんなことします
かな。しかも「ゴミあさりをさせて」から「警察に通報した」そうです。

 このスーパーマーケット「ユニバーシアード」、よっぽど

 ★ 大川本を「忠告」したことに対して「お怒り」になったのでしょうな。

 それ以外考えられませんな。

 この「ユニバーシアード」の持株親会社の「アートストア」社長からは、
内容証明郵便の返事が半年以上経ってもまだ来ていないそうです。
この会社、「幸福の科学」と何か関係があるのでしょうか。とっても気
になりますな。




 

 

 

 

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。