スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カルト村」になるとこうなる !! ~警察通報の手口②

 前回の続きです(文中仮名敬称略)。

 以前、種村修さんのブログ「真実を語る」に、読者から「宗教関係では
幸福の科学の大川隆法の本だけが、スーパーマーケットの書籍コーナ
ーに置いてあったので抗議した」という投稿記事を見た「幸福の科学 
お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示している青森・八
戸市の反対住民、いつも利用しているスーパーマーケットで同様なこと
があったので、早速、その本社に電話したそうです。

 「書店ならいざ知らず、様々な信仰をもつ不特定多数の人たちが
買い物に来るスーパーマーケットで、幸福の科学の本だけを置くの
はいかがなものだろうか? 

 置くのであれば、幸福の科学だけでなく、キリスト教や仏教、神道、
新宗教では信者数が一番多いであろう創価学会の本や立正佼成
会、天理教などの本も置かないと、貴社のイメージや売り上げにも
影響があるのではないだろうか。」

 の旨を、自分の住所氏名を名乗ったうえで、至極正当な質問をし
たそうです。

 この時、反対住民は、この「ユニバーシアード」というスーパーの
電話に出た本社の担当者の態度はかなり悪いものだったと感じた
ようです。

 その後、反対住民がこの「ユニバーシアード」で買い物をしている
時に、不可思議なことが起こったそうです。

 反対住民が店内で買い物をしていると必ずと言っていいほど、
店内清掃を担当している「太平洋ビルサービス」の清掃員が、
反対住民の近くで「嫌がらせする」かのように付きまとい、モ
ップがけをするようになったそうです。

 不審に思った反対住民が、この清掃員が自分の目の前だけを何
度もモップでふく行為をしたので、後を付けてみたそうです。そうした
ら、この清掃員、それを見て逃げ出したようですな。店内での「鬼ごっ
こ」になったと言っていました。

 反対住民、これに対して「ユニバーシアード」本社に電話し、また
店内に置いてあった「ご意見箱」を使い抗議したそうですが、この時の
対応も酷いものだったと感じたようです。そして、何回も抗議しても
「太平洋ビルサービス」の清掃員、やめなかったようですな。

 この「ユニバーシアード」では、資源ゴミの回収ボックスを設置し
ているので、反対住民もいつも利用していたそうです。自宅付近の
家庭ごみ集積場は「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」の「特
攻・威嚇攻撃」が続いていたので、これを利用せざるを得なかった
わけですな。

 また、この「ユニバーシアード」の店内にまで、「カルト集団 青
森・八戸支部 構成員」が尾行してきていたそうですな。この店の
駐車場で反対住民のクルマが何者かによって頻繁にキズをつけら
れることがあったので、「ユニバーシアード」に電話して駐車場に防
犯カメラを設置しているのかどうか尋ねたこともあるそうです。


 昨年5月下旬のことです。反対住民がこの資源ゴミ回収ボックス
に資源ゴミを入れていたら、この「太平洋ビルサービス」の清掃員が
些細なことで文句をつけてきたそうです。

 これに対して反対住民、この「太平洋ビルサービス」の清掃員に
「あなたとは別の清掃員だが、なぜ、私に対して『嫌がらせ』をする
のか ? 教えてほしい。」と質問したそうです。

 そうしたら、この清掃員、本人でもないのに「そういうことはしてい
ない」と言い張り、「ユニバーシアード」の「成井」という副店長を名
乗るまだ若い職員を呼んできたそうです。 

 やってきた「成井」副店長が「鬼のような形相」で、いきなり「警察
を呼びます」と怒鳴ったそうです。反対住民は別に犯罪を犯したわ
けではないので、「呼んでも構わないが、私に対しての『嫌がらせ行
為』について教えてほしい旨」を話したそうですが、「成井」副店長、
これには「答えず」、すぐに「警察に通報」したそうですな。

 もちろん、反対住民は何も犯罪を犯していませんので、やってきた
警察官も別段取り調べもせず、すぐ「無罪放免」。

 ここで、反対住民が「怒鳴ったり、資源ごみ回収ボックスを蹴ったり」
していたら、「ユニバーシアード」「成井」副店長、「器物損壊だ」などと
言ったかも知れません。反対住民が逮捕されていたかもしれないで
すな。

 しかし、普通こんなことで、「お客さん商売のスーパーマーケット」が
警察を呼びますかな。他では聞いたことがありません。警察の方々
も「オウム真理教」や「他の重大事件」で忙しいでしょうから、「このよう
なつまらないこと」で警察の職務に支障をきたすようなことは止めて
ほしいものです。そのへんのところをよく考えて行動してほしいもの
ですな。それとも、この「ユニバーシアード」、頻繁に「警察に通報し
ている」のでしょうか。気になるところです。

 それで、反対住民、6月上旬に、「ユニバーシアード」の持ち株親
会社である「アートストア」の社長と「太平洋ビルサービス」の社長
あてに、「この警察通報の件について、どう考えるのか、回答を欲し
い旨」の文書を「内容証明郵便」で送ったそうです。

 この回答は、双方の社長からもまだ来ていないそうです。送ってか
ら、7か月以上経つようですが。そういえば、「幸福実現党 元八戸
市議 上條幸哉 さん」もまだ返事をよこしませんな。

 反対住民は、この「ユニバーシアード」だけで、年間約150万円
くらい購入していたとのことですが、「ユニバーシアード」、その程
度のお客は「客じゃねぇ」、何でしょうか。

 「ユニバーシアード」は、「わしらの店で販売するものにケチを付
ける輩は、買わんでもええわい、警察に通報だ。」という「お殿さま」
のようなんでしょうな。

 しかし、「幸福の科学の本だけを置かないで、他の宗教の本も
置いたら」と電話しただけでこれですか。「ブラック企業」ならぬ「カ
ルト企業」と言われてもしょうがない会社ですな。それとも、この会
社、「幸福の科学」と関係が深いんでしょうか。気になるところです。

 家庭ごみを出しに行くだけで「特攻」され、「完全武装」しなくては
ならない、スーパーマーケットでもおちおち買い物も出来ない「青
森・八戸市」、恐ろしい所です。 

 「カルト村」になるとこうなりますという典型的な見本ですな。
くわばら、くわばら、ですな。

 注 )昨日も菅原文太主演の「仁義なきシリーズ」を見すぎたため、
  表現が同シリーズと同様になる場合があることをお断りいたし
  ます。





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。