スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「カルト村」になるとこうなる !! ~警察通報の手口①

 いつも思うのですが、「幸福の科学」、訴訟に勝てば「真摯に反省せよ」と
言うくせに、自分たちが負ければ、すぐ控訴して「知らんぷり」。

 普通の一般人でも「まともでない」行為だと思うのですが、彼ら「宗教家」
ですからねえ。この行為を見続けている信者は何も感じないんでしょうか。

 これが、「マインドコントロールの怖さ」なんでしょうな。恐ろしいことですな。

 今朝の「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」の「幸福の科学 お断り !!」
や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示している反対住民への威嚇行為
はすごかったようですな。

 昨日、反対住民が外出しなかったので、「特攻」攻撃が出来なかったから
でしょうか、早暁から「犬をワンワン吠えさせながらの散歩」や「反対住民宅
前だけでの大声での会話」などの「定例行動」のほかに、「反対住民の家の
前の道路が凍結していることを利用しての故意に反対住民宅前で急ブレーキ
を踏みクルマをスリップさせて、大きな音をたてて爆走する車両の連続通過」
という雪国ならではの新しい手口を「ご披露」したそうです。

 「カルト集団 青森・八戸支部」には、「無駄に頭がいい構成員」がいるようで
す。しかし、この連中、3年半以上も毎日この「心的圧力」をかける行為を集団
で続けているようですが、これも「マインドコントロールの怖さ」なんでしょうな。
普通の一般人は、ここまでやりません。恐ろしいことですな。

 それでは、本日は、「カルト村」になったらこうなるという見本である青森・八戸
市の話です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」がまず最初に反対住民に対して行った
威嚇行為は、『 家庭ごみの収集妨害 』です(文中仮名敬称略)。

 反対住民宅の周りはほとんどが「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」の家。
「家庭ごみの集積場所」は、反対住民宅からほんの数軒先ですが、このクルマ
一台しか通れない路地を行って戻ってくるまでが「大変、困難な状態」だそうです。
なお、この近隣には「毒殺での三人殺し(実物)」宅もあります。

 まず最初に、「真正面からの『特攻』攻撃」でおなじみの「綿浩次一家」が、
奇声をあげ騒音をたてて、わざわざクルマのエンジンをふかすだけの「ご出現」。

 「子ども特攻隊」の親の「続木某」も同様の行為を。

 近隣の貸家群に住む「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」の『特攻』車両が
歩いている反対住民の体スレスレの『特攻』攻撃です。反対住民、何度もひか
れそうになったとのこと。

 「武森聖七」などは、反対住民が何もしなくても「因縁をつけての恫喝」。

 そして、「東寺福子(80代後半)」は、反対住民の「体にぴったりとくっついての
睨みつけ」。

 反対住民宅に「不法侵入したことを抗議されたら、開き直り恫喝した」「自宅で
なにやら『集会をご開催』している「仏教徒(本人談)」の民生委員(当時)」の
「江藤将」なんかは、赤塚不二夫のマンガ「天才バカボン」に出てくる「レレレの
おじさん」のように、「ホーキを持って」の「ご出現」です。

 家庭ごみの集積場所は、「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」の「与田章八
郎」宅の前で、この与田、反対住民が家庭ごみを置くと、すぐそれを「物色しにご
出現」するそうです。

 他にも「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」が大量の「ご出現」のようですな。
これを交代交代でやっているそうです。みんな40代から80代まで(主力は70歳
前後)の「いい年をした大人」だそうです。

 これがもう3年半以上続いているとのこと。

 「武森聖七」や「東寺福子」なんかは、反対住民が言い返したりしたり、少しでも
小競り合いになったら、「恫喝された。傷害罪だ。」と警察に通報するつもりなんで
しょうな。

 しかし、反対住民をクルマで轢いたらどうするんでしょうか。接触しても人身事
故ですからタダじゃ済まないのですが。これなど、単なる「心的圧力」ではないの
ですが。

 そういう「普通の判断が出来なくなることが、マインドコントロールの恐ろしさ」な
んですな。「オウム真理教信者」がサリンを撒いたりしたことが分るような気がしま
す。

 この「家庭ごみの収集妨害」を利用して、警察に通報する輩が他にもいるよう
ですし、実際に通報されたことがあると反対住民が話していました。それも大き
な企業が、です。

 この話は、次回に。くわばら、くわばら。ですな。




 

 
 


 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。