スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続 「幸福の科学」に告ぐ !!

表題が、高倉健さんの「網走番外地シリーズ」のようになってきましたが、
前回の続です(笑)。

 「幸福の科学」が、わざわざ大川隆法の著書で支援していると書いている
「いじめから子供を守ろう ネットワーク(以下、「いじまも」と略)」ですが、あち
こちの公共施設にポスターが貼ってあるんですな。よく見ます。青森・八戸市
付近の公共施設でもよく見るそうですな。

 この「いじまも」の代表 井澤一明さん、あちこちの公共団体で講演したり、
メディアなどにも出演しているようです。活動が活発のようですな。

 ということで、青森・八戸市で起こった「とんでもないいじめ事件」の話をば。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ★ 八戸工業高校男子生徒いじめ自殺事件 ★

 この事件の概要については、ブログ「元実況アナかずぽくの『ポジティブ
スタイル』」2013年10月17日記事を参考にいたしました。管理人さんは、
青森・八戸市の出身のようで、地域事情に詳しい人のようです。

 (なお、掲載について管理人さんの了解は取っていませんので、何か不
都合がありましたら、ご連絡ください。)

 それでは、始まり、始まり。

 『 2007年10月、当時八戸工高1年だった工藤健君が所属していたラグ
  ビー部でのいじめとそれと関連した同部顧問教諭の「不適切指導」を
  苦にして自殺した問題で、生徒の両親が青森地裁に約700万円の損
  害賠償を求める訴えを起こしました。

   工藤健君は、2007年4月に同校に入学し、ラグビー部に入部。ラグ
  ビー部には顧問教諭の勧誘で入部したとのこと。この生徒は中学校
  時代は野球部だった。

   入部直後から部内でいじめを受けるようになって、5月には退部を
  決意して顧問教諭に相談したが、顧問教諭はしつこく引き留め「退部
  するなら退学しろ」と発言。

   生徒は部活動や顧問の対応を苦にして睡眠障害や抑うつ症状を発
  症し、2007年10月に自宅で自殺。

   両親は事実解明を求めて学校側と交渉。しかし、学校側は不誠実な
  対応に終始し、職員会議の文書が廃棄されるなどしていた。そのため
  両親は提訴にふみきった。

   しかし、提訴に踏みきったが、なかなか証言が得られなかったそうで
  ある。

   正確には、証言したのは1人だけだった。なぜなら、学校側から生徒
  や親になんらかの「圧力」をかけられたからである。          』

 
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 残念ながら、一審では原告が「証拠不十分」で敗訴したそうです。現在、
仙台高裁で係争中です。

 このブログでは、この「なんらかの圧力」が伏字で書かれていますが、
この学校の対応は、八戸北高よりも酷いですな。それと、周りの八戸市
民の「関わるな」という動きも書かれていますが、呆れるどころではあり
ません。

 詳しくは、ブログ 「元実況アナかずぽんの『ポジティブスタイル』を参
考下さい。 http://ameblo.jp/kazupons48/ です。八戸工高事件は、
2013年10月17日、八戸北高事件は、2014年7月24日の記事です。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それで、思うのは、

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」と「いじめから子供を守ろ
 うネットワーク」

 です。

 2007年当時は、上條幸哉さんは、『現職の八戸市議』です。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」、八戸市議時代、何をやって
いたのでしょうか。地元八戸の一大事なんですよ。将来がある生徒が亡くな
っているんですからな。

 他ブログや聞くところによると、この「いじまも」、「幸福の科学学園関西校」
がある滋賀県大津市の皇子山中学校での「いじめ自殺事件」に関連して、
「かなりの活動」をしたようですが、東京からはるかかなたの「僻遠の地」、
「大手マスコミが取り上げないような田舎町(失礼)」青森・八戸市では動こう
としないのでしょうか。『不思議』ですな。



 ★ 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」と「いじまも」、今からでも
   遅くはない !!  すぐ、行動に移すべきです !!



 総選挙選真っ最中の今ですが、「さすがの『デーリー東北』新聞(本社八戸市)」
も「幸福実現党」の記事がないようですな。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」と「いじまも」、ここで動けば、「デ
ーリー東北紙」にデカデカと載り、来春の八戸市議選での「幸福実現党公認候補」
の『正規』当選の可能性が出てきます。


  「 いよぉ !! 男、『幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん !!』 」になりまっせ !!

高倉健さんや菅原文太さんを見習わなければあかんぜよ !!


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 この青森・八戸市の「いじめ事件」、他にもまだまだあります。それは、次回に。

 しかし、これじゃあ、この青森・八戸市、『カルト集団』が『 蔓延る 』わけだ。

  『 世も末 』ですな。

   

    

   
   
 
 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。