スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『 訴訟 』 上等 !!

総選挙戦、突入です。

 われらが、「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」のご出身地である
青森・八戸市に本社がある「デーリー東北」新聞では、幸福実現党の扱いが
どうなっているか調べてみました。

 公示一週間ほど前の候補者予想では、「幸福実現党」は影もカタチも無か
ったのですが、公示数日前には堂々の「全員ご掲載」。

 公示後は、「諸派は、『幸福実現党を含む』」とワザワザ注書きまで入れて
います。

 「諸派」というと、旭日旗を掲げた車で凱旋した赤尾敏氏の「大日本愛国党」
や同性愛者の東郷健氏の「雑民党」、たま出版の韮澤潤一郎氏が関係し
ていた「UFO党」などを思い出します。これらの団体は、ここまでの扱いは
なかったと思います。

 デーリー東北、やはり、「幸福実現党」に『ご配慮』しているようですな。
さすが、「幸福実現党」です。

 いつになるか分りませんが、「幸福の科学」の元信者さん方が起こしたお
布施返還請求訴訟の判決、どう扱うのでしょうか。今後のデーリー東北に
注目ですな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 と、いうことで、青森・八戸の「カルト集団」の話です。

 相変わらず、「幸福の科学 お断り !! 」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の
塀に掲示している反対住民への威嚇行為は続いているようですな。「通せ
んぼクルマや人」も大量に「ご出現」しているそうです。

 北国の青森・八戸は、もう雪が積もったとか。青森・八戸の「カルト集団構
成員」は大半が「お年寄り」のようです。寒いんだから、家であったかくして
ミカンでも食べていたらいいと思うのですがね。

 「お布施を取られすぎて、灯油代やミカン代を払えない」ので、家の中に
いてもしょうがないというので、外にウロウロ出てくるのでしょうか。「通せん
ぼクルマ」のガソリン代、お布施に回さないと「主に」怒られるのではないで
しょうか。他人事ながら気になりますな。

 そう言えば、反対住民宅付近の「カルト集団構成員」の「続木某」の「こども
暴走族」、先日の「続木某」を書いた記事の後、

  「バタバタと走る」が、「パタパタ」に変わり、

  「おかあさん、行ってきます」と反対住民宅付近で叫ぶのが、

  『お~い、起きろ』に変わったそうですな。

 こんなことを叫ぶのは、反対住民が「カルト集団構成員から監視されな
い」ように、自宅の窓の雨戸やカーテンを24時間閉めっぱなしにしてい
るからのようですな。

 それでも、青森・八戸の「カルト集団」、反対住民が部屋の灯りを点けた
だけで、「騒音」をたてたり「暴走クルマ」が「ご出現」するそうです。監視
体制が100%機能しているようですな。

 「カルト集団構成員」の『続木某』の「こども暴走族」、挑戦的です。親が
やらせているのでしょうな。

 青森・八戸の「カルト集団」、

     『 訴訟 上等 !! 』

 のようです。

 知人の弁護士が言っていましたが、「日本の裁判の99%は、『乱訴』だ」
とのこと(笑)。

 今後の青森・八戸市、目が離せませんな。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。