スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も来ました、今日もまた  ~青森・八戸「カルト集団 老人愚連隊」

 最初に、「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」に、手紙を出してい
るのは、「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな!!」の看板を自宅の塀に掲示
している反対住民です。福原霊法ではありません。この点、補足いたします。

 あと、手紙を出した回数ですが、「9回」ではなくて、『 10回 』だそうです。
お詫びして訂正いたします。

                                        以上です。

 では、本題。 


 何やら、二葉百合子さんの「岸壁の母」のようですが、やはり、やってきました
「青森・八戸 カルト集団 老人愚連隊」。

 「こども特攻隊」の記事を昨日書いたばかりなのに、もう「大量ご出現」です。

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな!!」の看板を自宅の塀に掲示している
反対住民が、車で出かけようとすると、いつもの「通せんぼクルマ」が「ご出現」。

 ナンバーは、『 3-26 』、中年女性です。見通しがいい一本道なので、反
対住民の車が出てくるのはわかっているのに、すぐ目の前まで来て、「通せん
ぼ」。

 この女性、真剣な眼付です。わき目も振りません。続いて、『 52-75 』車。
老人男性です。これも真剣な目つきです。

 途中、立ち寄った書店でも「カルト集団構成員」が店内に「ご出現」。

 反対住民が、書店に入ろうとして入口のドア(自動ドアではない)を開け、閉
めようとしたたとたん、反対住民がドアから手を離す前に、すぐ後ろから、そ
のドアを無理やり開けようとした男がいたそうです。

 反対住民が「何だ、この男は」と思って、その男を見たところ、『競歩』で
よく見られるような『両腕を大げさに振って店内を歩いていく』70歳くらい
の老人が。

 反対住民が本を選んでいる時に、その男が、すぐそばにやってきたので、
様子を見ていたら、反対住民が読んでいる本を『注視』していたそうです。

 そして、反対住民が別のコーナーに移ると、その男もすぐ移動。後をつ
いてきたので、わざとUターンしたら、その男もあわててUターン。

 「カルト集団構成員だな」と思った反対住民が、その「カルト集団老人
構成員」を見ていたら、その「カルト老人」は速攻で店外へ逃げ出したそ
うです。

 この時、愛国心あふれる反対住民は、自衛隊関係の本を読んでいたそ
うですが、仮に平和的な本などを読んでいたら「青森・八戸のカルト集団」
の連中、「左翼だ !! 共産主義者だ !!」とでも言いふらすんでしょうな。


 ★「青森・八戸のカルト集団」、

   『靖国に眠る英霊たちに申し訳ないと思わんのか』。


 「カルト集団の構成員」は、『大げさに両腕を振って歩いたり』、『スローモ
ーションのように、異常にゆっくり大げさな動作をしたり』するので、すぐ分る
と言っていました。だいたい、一般書店で『両腕を大げさに振って歩く老人』
は普通いません。

 これは、「カルト宗教」がよく使う手で、反対活動者の視線にわざと入るよ
うに動いて、心理的なストレスを与える威嚇行為なんですな。「通せんぼク
ルマ」も同様です。

 しかし、スーパーマーケット、市立図書館、病院に書店で「ご出現」ですか。
完全に『監視体制』を敷いていますな。この連中、「よからぬカルト宗教」で
しょうな。いくら「異常者だらけ」でも、普通の住民はここまでしませんからな。

 反対住民が、自宅に戻ってきた途端に、近隣の複数の「カルト集団の構
成員」が『奇声をあげたり』のお出迎えです。『 77-25 』車も歓迎の意
を表しに「ご出現」。

 近隣の「綿浩次一家」なんか、クルマのドアを『不必要に、バタン、バタン
と開け閉め』し、「熱烈大歓迎」です。綿一家のクルマ、お布施を取られす
ぎているようで、だいぶ古いクルマのようですが、壊れてドアがはずれる
のではないかと他人事ながら心配してしまいますな。

 他にも多数「ご出現」したそうですが、それはまた後で。


 「青森・八戸のカルト集団」、よっぽど、記事にされたくないんでしょうな。

 まあ、この反対者を潰せば、反対活動もなくなり、ましてや訴訟を起こさ
れることもなくなりますからな。

 その前に、「カルト集団」のほうから、「どこぞの役所への通報」や「訴訟
上等 !! 」が来るかもしれませんな。その時は、このブログで詳細に報告
いたします。

 次回は、「青森・八戸のカルト集団 老人愚連隊 スターティングメンバ
ー」の発表です。

 書き込みがなければ、 『 ポア 』 されたと思ってください(笑)。




 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。