スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奥州八戸 喧嘩上等 夜露死苦 !! ~青森・八戸中高老年深夜早朝暴走族~

 文科省は、「幸福の科学大学」を「不認可」にしましたが、青森・八戸市の「カルト
集団」は、

 「 八戸市役所の 『 認可 』 団体 」です。

 「幸福の科学お断り !!」や「毒撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示している青森
・八戸市の反対住民の話。

 拙ブログで、『毎月 7 が付く日には、青森・八戸市のカルト集団の構成員が
お出かけ』していると記事にしたところ、それ以来、この反対住民への威嚇行為
がエスカレートしているそうですな。

 3年半前から、近所の「カルト集団の構成員」の24時間体制での「暴走族行
為」が連日続いているようですが、それがより頻繁になったそうです。

 この反対住民の自宅前の道路は、バス通りから10分も奥に入ったクルマが
一台しか通れないような路地みたいなところですが、ここを

 アクセルをふかし、爆音を響かせ、クラクションを鳴らし、爆走するクルマやバ
イク、キイキイと錆びたブレーキ音を響かせ通過する自転車などが頻繁に「ご
出現」しているそうです。

 それも、この反対住民の自宅前だけで。

 日中だけでなく、深夜1、2時でも、早朝3、4時でも「ご出現」。

 この「暴走族構成員」を見ると「40~90歳」くらいのいい歳をした中高老年者。

 反対住民の自宅付近の行き止まりの路地を好んで走る「中高老年暴走族」の
ようです。

 年寄りの朝は早いですし、お布施のしすぎで電気代払えない「カルト集団構成
員」なんかは、よる早く寝るから朝早いんでしょう。夜更かししているのは、「認知
症」の症状が出て「徘徊」しているのでしょうな。

 「八戸市役所高齢福祉課」の高齢者対策、どうなっているのでしょうか。「福祉
の貧困」、「税金泥棒」と言われないようにしっかりしてほしいものです。

 青森・八戸市の「カルト集団」、よっぽどブログ等で記事にされるのが嫌みた
いですな。

 その辺の所を「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」にお尋ねしたいの
ですが、今日も返事がきませんでした。

 来るのは、「カルト集団の構成員とクルマやバイク」だけ。

 この反対住民宅付近には、「中高老年暴走族」のほか「中高老年愚連隊」
(愚連隊は若い人たちには死語だと思いますが、中高老年者にはぴったりき
ます、笑)も「ご出現」しているそうです。

 「暴走族行為」の他に、車両を使った威嚇行為もあるようですが、それは
また後ほど。

 次回は「青森・八戸市 「カルト集団」が地域社会を支配した手口と問題点
⑤ 個人情報に関して④~新聞販売店の怪行動~」について書きたいと思
っています。

 種村修さんと元信者さん方の「裁判勝訴」が待ち遠しいですな。

 

 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。