スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「『カルト宗教』取材したらこうだった」感想文 !!

やや日刊カルト新聞社創立者兼総裁の藤倉善郎さんの「『カルト宗教』取材
したらこうだった」宝島社 2012年刊(文庫本だと定価571円+税、お勧め
です)を読み直してみました。

 「幸福の科学」に関する記事の中に、「幸福の科学川島特別支部」がある
「大川隆法総裁先生様」のご出身地であられる徳島県吉野川市川島町での
出来事がありました。

 藤倉さんには断り無く「無断転載」いたします。関係者の方で不都合がある
場合、ご連絡ください。よろしくお願いします。

 ★ 住民との対立

 「はじめは町の自治会で(抗議の看板を、福原補記)出したから。ところが、看
板を出したら、教団の人間が勝手に取り外したりした。住民の敷地に勝手に入
って、やで。

 そんなことをしておいて、支部の職員が自分を町会に入れろという。拒否した
ら、人権擁護局に申し立てをしたり、反対派の中心的な住民以外の家を戸別
訪問して、一人住まいの老人とかを言いくるめて『賛成』の署名にサインさせて、
『住民の過半数の賛成を得た ! 』なんて言いよる。この辺りは、日中は年配の
主婦くらいしか家にいない。教団は、事情もよくわかっていない人だけに戸別訪
問して懐柔して回った」

 この一件が元で自治会は分裂して解散。反対派住民数軒が別途自治会を設
立したという。解散した自治会の代わりに、幸福の科学に取り込まれた住民と
「ことさらに反対しない」住民も自治会を設立し、その後、川島特別支部の支部
長である教団職員が自治会長に収まった。

 (中略)

 「いまも抵抗しているのは、ほんの数軒、教団職員が町会に入ることになって、
町会が分裂したんや。最近だと、去年(10年)の末あたりに看板外してくれってち
ょっと言ってきたくらいやな。でも何年か前までは本当にひどかった。1000万円
の損害だから、このまま続けるなら訴えると通告してきた。田舎の人間が、いきな
りそんなこと言われたら、そら震え上がるわ。そんなことしておきながら、教団の弁
護士が来て『カネで解決できませんか』と言ってきたりもした。金額聞くまでもなく拒
否したけどな」

 教団職員が住民に手渡しした通知書には、「自主的に看板を撤去しなければ当
方で撤去する」といった趣旨の記述もあった。住民宅の敷地に入り込んで勝手に
看板を撤去するのは、明らかな「不法侵入」「器物損壊」。住民が看板を撤去しな
いでいると、実際に教団は勝手に看板を取り外し、破壊して近くの草むらに捨て去
るなどした。

 (引用終わり)

 いやはや、なんとも、ですな。

 聞くところによると吉野川市川島町に、「『大川隆法総裁先生様』の金色色に輝
く大銅像(でしたっけ?)」をお建てになられるとか、吉野川市川島町、今後どうな
るのでしょうか、気になりますな。

 それと、千葉県長生村はどうなんでしょうかな。まあ、「平成の松下村塾」との
誉れ高いHSU(ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ)に集い、学ぶ、信仰心の
厚い方々でしょうから、「このようなこと」は全く「心配ない」こととと思われますな。

 今度、選挙権が18歳以上に引き下げられますので、3年後にはHSUの関係者
だけの票でも、村会議員を数名当選させることができる数になりますな。

 千葉県長生村の住民の方々の反応、誰か知っている方がいらっしゃいましたら、
拙ブログや他のアンチ・ブログにコメントお願いします。

 あと、「幸福の科学 お断り !! 」や何者かにたたき壊された「毒 まくな !! 」の
看板を自宅の塀に掲示している反対住民が青森・八戸市にいますが、「青森・
八戸市」ではどうなんでしょうかな。気になりますな。

スポンサーサイト

「訴訟 上等 !! 」 「カルト集団 青森・八戸支部」 !!

「カルト集団 青森・八戸支部 構成員・準構成員・関係者」の「幸福の科学
 お断り !! 」や何者かに壊された「毒 まくな !! 」の看板を自宅の塀に掲示
している青森・八戸市の反対住民への「威嚇行為は」まだ続いているそうで
す。

 もう、4年以上ですから1,500日、毎日24時間ですから時間にして36,0
00時間続いているわけです。これでは、ギネスブックに申請できそうですな。

 昨日も、反対住民が自宅からクルマを出そうとしたら、近隣の「カルト集団
青森・八戸支部 構成員」の「武森清八」(仮名敬称略)がわざわざ『反対住民
をにらみ続けるためだけに家から出できて、しかも道路上でウロウロするふり
をして、反対住民のクルマの走行を妨害した』そうですな。

 この「武森清八」ですが、70歳くらいの高齢者。いい歳を「しずきて」いるのに
「頭の中はどうなっている」のでしょうか。気になります。

 相変わらずの「とうせんぼクルマ」や「挟み撃ちクルマ」、「犬の散歩をするふ
りをして威嚇する構成員」、「尾行する構成員」などなどが大量に「ご出現」して
いるそうです。

 今まで、仮名で書き込んでいましたが、そろそろ実名と実住所等で、被害状況
も証拠を挙げて公表したらいいのではと思いますな。聞くところによると、反対住
民宅には、防犯カメラも設置していますし、画像も公開できると思います。

 「カルト集団 青森・八戸支部 構成員・準構成員・関係者」から「名誉毀損だ !!
カルト妨害だ !! 一億円の訴訟だ !! 」と訴えられたら「訴訟 上等 !! 」で 対抗す
ればいいと思います。

 これも聞くところによると「カルト集団 青森・八戸支部 主要構成員」は70歳く
らいの年金生活の高齢者で、裕福そうな人はいないそうです。そんな人が一
億円の訴訟を起こしたとしたら「背後関係」がよくわかると思いますな。 

 そうなると、「カルト集団 青森・八戸支部」を八戸市役所が「公認」しています
ので、いろいろと八戸市役所関係の資料も裁判所に提出されることになります。
八戸市役所担当部署や担当者の実名も裁判ですから公開できますな。

 拙ブログでは、「やや月刊 カルト集団 青森・八戸カルト裁判コーナー」を設置
して、「実況中継」したいと思っています。

 青森・八戸市のような「カルト集団が支配し、それを市役所が公認する町」を
つくらないためにも必要なことだと思っています。

 いやぁ、今後の展開が楽しみですな。




幸福の科学「学校」 !!

たまに幸福の科学の信者ブログを見ているのですが、その中にこういう
記事がありました。

 『 幸福の科学には、幸福の科学「学校」というものがあって、幸福の科学
  の信者になれば入れる。その学校は寝ている間に通っているもので、目
  が覚めると通ったことも習ったことも覚えていないが、あの世に行ったとき
  に習ったことの蓄積が役に立つのだ(の由)。  』

 いやぁ、幸福の科学ちゅうのはすごいところなんですな。

 しかし、そんな便利なものがあるんだったら、何もあんな大騒ぎをして大金
を使ってまで「幸福の科学大学」なんてのを作る必要なんて無いのではと、
「一般的な普通の社会人」は思ってしまいますがねぇ。

 いやはや、なんとも。おめでたや、おめでたや、ですなぁ(笑)。
 

  

幸福実現党 公認候補 の その後 !!

聞くところによると、われらが「幸福実現党」「憲政史上最高の美人党首
であられる釈量子党首」が東大五月祭で、講演会を開いたそうですな。

 その講演会に130名の参加者がいたとか。さすが、「憲政史上最高の美
人党首 釈量子党首」ですな。

 どうせだったら、「憲政史上最高の美人党首」だけでなく、

 「憲政史上最高の美人副党首」や
 「憲政史上最高の美人副々党首」、
 「憲政史上最高の美人副々々党首」、
 「憲政史上最高の美人副々々々党首」なんかを作って、全国各地に派遣し
たら「統一地方選挙」ももう少し当選者が出たのではないでしょうか。

 と、いうことで、本日も「幸福実現党」の話をば。

 
 2009年の総選挙で全選挙区に公認候補を出し全敗した「幸福実現党」で
すが、そのときの公認候補者はその後どうなったかを見ていたら、こういう例
がありました。(文中敬称略)

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」のお膝元である青森県八戸市と
同じ青森県で国政選挙に立候補し続けた「石田昭弘」。

 2009年8月 総選挙 惨敗  「幸福実現党 公認」

 2013年7月 参院選 惨敗  「幸福実現党 公認 職業(幸福の科学北東
                     北支部巡回支部長)

 2014年7月 青森・平川市議補欠選挙 ★当選
                     「★無所属  ★職業(無職)」

 と、「地方議員様」におなりあそばされていました。

 この青森・平川市議補欠選挙は、大量の選挙違反者が出て逮捕されたため
行われた補欠選挙で、立候補者は大半が新人候補。そのなかで、「石田昭弘」
は、定数8人、立候補者数9人中7位で当選。得票数は835票でした。

 青森・平川市の人口は約3万2千人。おお、人口約23万人の青森・八戸市で、
565票だった「中西修二」よりも多い得票を獲得しています。

 この「石田昭弘」が本当に「幸福の科学」をやめて、「幸福実現党」と無関係か
どうかわかりませんが、青森・八戸市議選に出た「中西修二」が「無所属・推薦
無し」でありながら「告示前に、幸福の科学八戸支部の受付にパンフレットを置
いていた」こともありますしな。

 「中西修二」、青森・八戸市議選で、この「石田昭弘方式」を参考にしたのでし
ょうか。でも、2匹目のドジョウはいなかったようですな。

 他の都道府県は、どうなんでしょうかな。似たようなケースがあるのでしょうか。

 聞くところによると「いらっしゃる」ようだとのこと。気になりますな。


戦え !! 幸福実現党 !!

われらが「幸福実現党」ですが、とある幸福の科学信者ブログによると
「本当」に『立党6周年大会』を開いているようですな。それも、6月下旬
まで全国各地で行うようです。

 「統一地方選挙」、『公認5勝35敗、推薦3勝』がよっぽど嬉しかったの
でしょうか。「告示前に、幸福の科学 青森・八戸支部の受付にパンフレッ
トを置いていた中西修二」のように、数多くの公認候補が惨敗したんです
がねぇ。(本文敬称略)

 そこで、本日は「幸福実現党」に「地方選挙必勝法」を提言。「幸福実現
党 元八戸市議 上條幸哉さん」のお膝元の青森・八戸市議選を例にと
って話してみたいと思います。

 以前、拙ブログで記事にしたとおり、青森・八戸市議選は、「美しすぎる
議員 藤川優里 35歳」と「元グラビアアイドル 久保百恵 29歳」が一
位、三位を占める注目区です。そこに、「中西修二 68歳 パン屋経営」
では荷が重いと思いますな。

 そこで、やはり「憲政史上 最高の美人党首」であられる我らが「幸福実
現党 釈量子党首」に「北の外れ、東京から遙か彼方の僻遠の地(失礼)」
の青森・八戸市ではありますが、お出でいただき、ご出馬していただくべき
ですな。

 中には、「美しすぎる議員 35歳」と「元グラビアアイドル 29歳」に対し
て、「憲政史上 最高の美人党首であられる釈量子党首の『御年』を懸念」
する不届きな輩もいるかと思いますが、「憲政史上 最高の美人党首であ
られる 釈量子党首」の『都会的な大人の魅力』と『幸福の科学 大川隆法
 総裁先生様のご加護』は★無敵★です。何も心配することはありません。

 でも、「憲政史上 最高の美人党首であられる 釈量子党首」に、わざわ
ざ「北の外れ、東京から遙か彼方の僻遠の地(失礼」の青森・八戸市にお
越しいただくのも何ですな。

 そうそう、ぴったりの候補者がいました。

 あの「自民党 下村博文文科相への『刺客』だと噂された」『下村めい』です。

 「美人過ぎる議員」と「元グラビアアイドル」は、ともに「青森・八戸市議自民
党会派」です。対自民党の「刺客」として「下村めい」は十分な対抗力を持って
いますな。

 これも、中には、「昨年末の衆院選で惨敗し、東京都 板橋区議選でも惨敗」
した「下村めい」を「田舎(失礼)」の青森・八戸市議選に持ってくるなんて、まる
で「JR東日本が東京で使い古した電車をローカル線で再利用する」みたいだ
という不埒な考えを持つ輩がいるかもしれませんが、そんなことは全くありま
せん。

 聞くところによると「下村めい」は、東京在住の地方出身者とのこと。「あふ
るる地方的および都会的センス」と『あの』「幸福の科学 大川隆法 総裁先
生様の宇宙最高のご加護』があれば怖いものは全くありません。

 「幸福実現党 公認候補」として「堂々」と、「美人過ぎる議員」や「元グラビ
アアイドル」を押さえての「ぶっちぎりのご当選」になること間違い無しです。

 「幸福の科学 お断り !! 」や何者かによってたたき壊された「毒 まくな !!」
の看板を自宅の塀に掲示している青森・八戸市の反対住民も「憲政史上 
最高の美人党首であられる 釈量子党首」や「自民党 下村博文文科相
への刺客と噂された下村めい」のご尊顔をぜひ御拝観いたしたいと願って
いるようです。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」、これで「必勝まちがいなし」
でっせ。よろしく頼んまっせ。

 ありがたや、ありがたや。



 

祝 !! 幸福実現党 創立6周年 !!

われらが「幸福実現党」は、5月9日で創立6周年を迎えたそうですな。
 
 いやぁ、めでたい、めでたい。よくぞ、6年も持ったものです。

 思い起こせば、2009年、突然の立党で、衆院選全選挙区に立候補者を
たて、全員惨敗と「はなばなしいスタート」を切った『幸福実現党』。

 そういえば、この時ですな。われらが「幸福実現党 元八戸市議 上條幸
哉さん」が自民党八戸市議から「幸福実現党」に鞍替え出場して惨敗した
のは。あれから、もう6年ですか。

 おそらく「幸福実現党」では、『創立6周年記念大会」なんてのを開くんで
しょうが、

 ★ まさか、今回の統一地方選挙、『 大勝利 』なんて言わないでしょうな。

 ★ そんなこと言ったら『 宇宙の根本仏のご加護』がこの程度しかないこと
   がばれまっせ !!!!!!




幸福ですか~ !! 幸福で~す !! その弐

 昨夜は、さいとうたかをの劇画「ゴルゴ13」を読み過ぎたため、頭の中は完全に
「プロフェッショナル・スナイパー デューク東郷」の気分です(笑)。

 本日も統一地方選挙の話をば(文中敬称略)。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」のお膝元である青森・八戸市に本
社がある「デーリー東北」という新聞の平成27年4月20日(八戸市議選告示日)
朝刊に「中西修二」が、「68歳、無(諸)新 パン屋経営」と顔写真付きで掲載され
ていたそうです。

 「無(諸)」って、『 諸派 』のことでは ?

 「諸派」というと、大昔は、民族主義者の赤尾敏率いる「大日本愛国党」や同性
愛者の東郷健率いる「雑民党」が有名でしたが、平成の世で『諸派』というと我ら
が「幸福実現党」の代名詞です。

 この「デーリー東北」という新聞、「中西修二」を『 幸福実現党 』だとして掲載
したのでしょうか。「デーリー東北」、『 聞くところによると告示前に幸福の科学八
戸支部の受付に、中西修二のパンフレットが置かれていたこと』を知っていたので
しょうか。

 そうだとしたら、「デーリー東北」、アメリカのCIAやソ連のKGBばりの情報収
集能力ですな。さすが、「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」のお膝元に
本社がある新聞社です。さすがですな。でも、『 無(諸) 』っていう表現聞いたこ
とがありません。どういう意味なんでしょうか。気になりますな。

 この「中西修二」の選挙ポスターですが、「 印刷した会社が、『岡山県津山市』
の会社 」です。

 青森・八戸市から直線距離でも1,000キロ以上離れた「岡山県津山市の会社」。
普通、市議選の場合、地元の会社か東京の会社だと思うんですがねぇ。これまた
不思議です。この「中西修二」、ただ者ではないのかもしれないですな。

 「幸福の科学 お断り !! 」や何者かによってたたき壊された「 毒 まくな !! 」の
看板を自宅の塀に掲示している青森・八戸市の反対住民は、この「中西修二」の
「選挙公報」に、

 ★ 2. 住みやすい八戸

   ●自衛隊と米軍が連携した防災対策を実現します。

   3. 子供達が希望と魅力を感じる八戸

   ●いじめ問題に真剣に取り組みます。
   ●正しい歴史教育により、郷土愛を育みます。

とあるので、当選したら、すぐ、

 「 暖かくなって、より蠢めきだした『 カルト集団 青森・八戸支部 構成員や準構
成員、関係者 』の件と 『 国防の観点からの農薬テロ問題 』について、『 陳情 』
しようと思っていた 」

 そうです。

 いやあ、得票数565票での「 落選 」、『 陳情 』できないので残念ですなぁ !!!!!!





 

 

幸福ですか~ !! 幸福で~す !!

 この連休中に、菅原文太主演の「仁義なき戦い」と「トラック野郎」、高倉健主演の
「網走番外地」、シリーズ全巻を見過ぎたため、頭の中は完全に「広島・呉 広能組 
準構成員 トラック野郎 雪の宗谷路 御意見無用 北の一番星 網走熊次郎」の
気分です。

 この調子で、「幸福の科学 大川隆法 総裁先生様」や「幸福実現党 元八戸市
議 上條幸哉さん」に『 ワッパ勝負 』ですな(笑)。


 と、いうことで、本日は、先日行われた「統一地方選挙」の話です。

 われらが「幸福実現党」ですが、公認候補が5勝35敗で、推薦が3勝の計8勝の
ようですな。これくらいだと大勢には影響がないですが、地方議員が出た市町村は
これから何かと大変でしょうな。



 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」のお膝元である青森・八戸市。

 そこの市議選に立候補した「中西修二(以下、敬称略)」。

 この人、それまでの国政選挙では「幸福実現党 公認候補」。

 今回は、なぜか『 無所属  推薦もなし 』。 不思議ですな。

 ちなみに、この「中西修二」の八戸市議選での結果は、得票数 565 票 で、
「最下位当選者から離されること1,100票差の『堂々のご落選』にあそばされ
ました」。全立候補者43名中39位。ビリから5番目。

 今回の八戸市議選には、あの「美人過ぎる議員 藤川優里(35) 自民」のほか、
「元グラビアアイドルの新人 久保百恵(29) 無所属」も参戦し、藤川優里 4,5
84票、久保百恵 3,116票で、それぞれ1位、3位で当選しています。オリンピッ
クならば、金と銅メダルですな。

 そのなかで、「中西修二(68) パン屋経営 」惨敗です。

 この八戸地区での「幸福実現党」の得票数がどうなっているかというと、

 平成24年12月 衆議院議員選挙 比例代表     605 票

 平成25年 7月 参議院議員選挙 八戸市開票区   868票 

 平成26年12月 衆議院議員選挙 比例代表      564票

 そして、今回、「中西修二」は、
 平成27年 4月 八戸市議選挙               565票

 おお、すごいぞ、「中西修二」、昨年12月の総選挙よりも『 1 』 票も
増やしている。さすが、「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」です。さぞや、
「幸福の科学 大川隆法 総裁先生様」も「ご満足のこと」と思われますな。

 聞くところによると『 八戸市議選告示前、幸福の科学 八戸支部の受付に、
『中西修二のパンフレット』を置いていたとか」。がんばった甲斐がありました。
アッパレですな。

 しかし、「幸福の科学」は、確か、信者数が1,100万人だったはず。東北の片
田舎(失礼) 人口約23万人の青森・八戸市です。いくら、東京よりも信者が少な
いとは言っても、『 もう少し 何とか ならなかったんでしょうかな 』。

 『 信心 』 が足りなかったようですな。

 このままでは、「幸福の科学 大川隆法 総裁先生様」に怒られまっせ !!




 

 
 
プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。