スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大川隆法さんよ、はよ、人質を救ってやらんかい !!

すいふとさんやどんきー王子さんがブログで書かれているように、

 ★ 大川隆法さんよぉ、はよ、後藤健二さんたち「イスラーム国」に
   拘束されている人質を救ってやらんかい !!

   われ、宇宙の根本仏、救世主じゃろうが、のう。

    ○国や北○鮮が攻めてくるっちゅうて、騒いどったのはどないし
    たんや。あれは、戯言じゃったんかいのう。

    とにかく、ぐだぐだ言わんと、守護霊でも何でもええから呼び出
   して。すぐ助けたらんかい、われ !! 

 注) 以前、広島や関西に住んでいたことがあるので、多少、広島弁や
   関西弁が出ることがあることをお断りいたします。


 ★ おまけ ★

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示して
いる反対住民が「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」の件で、警察署に
連絡すると必ずと言っていいほどやってくるのが、

   『 挟み撃ちクルマ 』

 反対住民宅付近のクルマが一台しか通れない道路で、反対住民のクルマ
を前と後ろからぴったりついての「挟み撃ち」です。

 1/28月曜日の「挟み撃ちクルマ」の車両ナンバーは、

  八戸 50 け 82-46

 もう一台は、「武士の情け」で今日は出しません。

 このクルマの所有者や関係者、はよ、どこぞの役所に文句を言いに行ってく
れんかいのう、身元がよくわかるけん。文句が来たら、拙ブログですぐお知ら
せします。どこぞの「関係者」か知りたいものですな。

スポンサーサイト

『アラーの大警告』 !!

 本日も、米本和弘著『大川隆法の霊言」1991年刊、から。

 「私は予言をしておきましょう。あの巨大勢力を誇っているカトリック
のローマ法王、教皇庁、こうしたものさえ全世紀の遺物として消え去
る時が来ることを。(略 )古きものは次から次へ消え去ってゆくでしょう。
(略)

 (地球が滅んでいくことに対し)イスラム教徒たちが大地にひれ伏して、
『アラーよ、アラーよ、我らを救い給え』と、祈る姿が見えます。しかし、
神はそれらの願いを聞き届けることはありません」
(『アラーの大警告』144~145頁)

 ★ 大川隆法は、

  アッラーの神様は、ムスリム(イスラーム教徒)に対して、「無慈悲な」
態度をとると言っているわけです。

 異教徒ならいざしらず、自分を信仰する人々に対して、「無慈悲な態度」
をとる神様が、アッラーの神であると言っているわけですな。

 
 ★ 「幸福の科学」信者の皆さん、「イスラーム国」の方々に、「イスラー
ム関連の大川本」を「大量に献本」して、「幸福の科学の信者」に勧誘した
らいかがでしょうか。

 大川隆法は、「イスラムの改革が必要だ」とか言っているようですし、
大川が目指しているという「世界伝道」の一環でもあります。それに
「世界平和の実現」にも役立つのではないでしょうか。ぜひそうなさっ
たらいいのではと思う今日この頃ですな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ おまけ ★

 (文中仮名敬称略)

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示
している青森・八戸市の反対住民が、「カルト集団 青森・八戸支部 構
成員」の件を警察に連絡した後、どうなるかを少しだけお話します。

 反対住民が警察署から自宅に戻ってくると、近隣の「カルト集団 青森・
八戸支部 構成員」が自宅の前にでてきて「睨みつけ」の「お出迎え」。
もちろん、「通せんぼクルマ」は大量の「ご出現」です。

 警察の方が反対住民宅にいる時は、「おとなしくしている」のですが、い
なくなると「爆走車」が大量の「ご出現」するようです。翌早暁から「爆走車」
の「続行運転」や「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」が「大量のご出
現」。

 クルマ一台しか通れない路地裏は、「盆や正月、クリスマス、ゴールデ
ンウイークが一緒に来たような状態」だそうです。これだったら「カルト集団
 青森・八戸支部 構成員」、綿菓子や焼きそばなとの露店を出して商売
を始めて、お布施の足しにした方がいいのでないかと思ってしまいますな。

 ここの自治会は、「元県立学校の校長」だったと自称している「カルト集団
 構成員」『佐渡学良』が自治会長ですから、自治会の下部組織である「地
区防犯協会」もその影響下にあると普通の町ではそう考えられます。

 この「地区防犯協会」と警察署は密接な関係ですから、「地区防犯協会」
が反対住民を誹謗中傷し、それを警察に連絡することくらい朝飯前でしょう
な。普通の町では、「地区防犯協会」が「カルト集団」の関係があるとは誰も
思わないでしょうから、反対住民が「悪者」になります。そうなれば、「カルト
集団」の「天国」ですな。

 青森・八戸市の場合どうなんでしょうかな。とっても気になりますな。

『アラーの大霊言』 読書感想 !!

「イスラーム国」に人質として拘束されていた湯川遥菜さんが殺害
された可能性が高いとのこと。この問題の早期解決をお祈りしたい
ものです。

 さて本日は、

 大川本の『アラーの大霊言』を読んだ在日イスラーム教関係者の感
想について、米本和弘著『大川隆法の霊言』1991年刊、に出ていまし
たので、少しだけ紹介します。

 「 最初に読んだ時には頭にきましたよ。アラーの神の名前を使って
メチャクチャな内容を書いてる。まるで悪魔のような人だ。でも、そのあ
とでね。仲間とともに話しました。『たくさんの本が出て、たくさんのゴミ
だな、資源の無駄使いだ』と。ここは日本だからね。自由の国、日本だ
からね。こういう本が出てしまうんですね。それにしても、向こう(イスラ
ム文化圏の国々)に知れたら、日本の印象は絶対によくないですよ。
日本にはいい病院がたくさんあるから、一度誰か連れて行ってあげた
らいいのにね」。

 そして、米本氏は、

 「イスラム教というのはね、本来は異教徒に対して寛容な宗教なんだ
から。(中略)強硬派は、一部の原理主義者だけ。でも、イスラム教徒か
どうかはまだわからないけど、『悪魔の詩』を翻訳しただけの(注、当時、
筑波大学)五十嵐助教授を殺した人間が、アラーの名を騙った大川さ
んを、許しはしないだろうねえ。」

 と結んでいます。

 まあ、大川隆法、アッラーの神よりも、上位の「宇宙の根本仏」ですか
ら、気にすることもない些細なことでしょうな。でも、大丈夫ですかなぁ?


 ★ おまけ ★

  (文中仮名敬称略)

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな!!」の看板を自宅の塀に掲示し
ている反対住民が、「大川本以外の宗教関係の本も置いた方がいいの
では」と電話したら「嫌がらせ」をし、「警察に通報」した青森・八戸市本
社の地元大手スーパーマーケット「ユニバーシアード」南在家店の成美
副店長の話です。

 この成美副店長、反対住民に資源ゴミ回収ボックスに入れたゴミを「持
って帰れ」と仁王立ちになって「怒鳴りつけた」ので、反対住民、「素直」に
ゴミボックスの中をあさって自分が廃棄したゴミを回収したそうです。

 この話を聞いて驚きました。普通、「お客さん商売」がこんなことします
かな。しかも「ゴミあさりをさせて」から「警察に通報した」そうです。

 このスーパーマーケット「ユニバーシアード」、よっぽど

 ★ 大川本を「忠告」したことに対して「お怒り」になったのでしょうな。

 それ以外考えられませんな。

 この「ユニバーシアード」の持株親会社の「アートストア」社長からは、
内容証明郵便の返事が半年以上経ってもまだ来ていないそうです。
この会社、「幸福の科学」と何か関係があるのでしょうか。とっても気
になりますな。




 

 

 

 

 

 

「イスラーム」と表記しない大川隆法 !!

「イスラーム国」と思われる組織に拘束され、殺害予告されている二人の
邦人の安否が気になりますが、無事をお祈りしたいと思います。

 ところで、「宇宙の根本仏であり、キリストやアッラーの上位に位置してい
ると自称している大川隆法」ですが、なんで、「イスラーム」、「ムスリム(イス
ラーム教徒)」と表記しないでしょうかな。

 宗教法人 日本ムスリム協会HPを見ると、ちゃんと「イスラーム」、「ムスリ
ム」とは、と定義されています。

 大川本の「中東で何が起こっているのか」や最新刊の「『ムハンマドよ、パリ
は燃えているか。』~表現の自由VS.イス『ラム』的信仰~」でも、「イスラーム」、
「ムスリム」と表記していません。

 まあ、大川隆法が知らないだけなんでしょうが、「宇宙の根本仏」が間違った
らあかんじゃろう、のう(笑)。

 日本ムスリム協会のHPでは、「アッラーは、宇宙の創造者で、アッラーの他
に神はいない」と定義されています。

 大川隆法は、

 ★ 「宇宙の根本仏で、アッラーよりも上位の神」。

 ★ 「キリスト教」「イス『ラム』教」を統合できる存在。

 だそうで、

 ★ 「 イス『ラム』の改革が必要だ 」

 と、「ムハンマドの守護霊本 『中東で何が起こっているのか』」で語っています。



 ★ これでは、「アッラーを冒涜する」所業とみなされる可能性が出てくると思いま
   す。

  「イスラーム国」、この大川隆法の所業に対して、『どう反応するのか』、気になる
ところですな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ★ おまけ ★

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示してい
る青森・八戸市の反対住民に対しての「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」
の「特攻、通せんぼ、尾行クルマ」の話。

 この連中は、反対住民が家から出ると100%「ご出現」。これがもう3年半
以上連日続いているわけです。しかも、個人の車両だけでなく、業務用の車両
もあるようですな。

 1/21水曜日の「不審車両」について(文中仮名敬称略)。

 午前9時50分ころ、反対住民が自宅からクルマを出したところ、「八戸液化
石油サービス」の業務用トラックが「ご出現」して「通せんぼ」です。

 反対住民宅前の道路は、クルマが一台しか通れない狭い路地裏。反対住民
が道路脇のわずかなスペースにクルマを入れようとしたら、それを妨害するか
のように前に出てくる「八戸液化石油サービス」のトラック。

 反対住民がクルマをバックさせて、トラックを通させたようですが、この「八戸
液化石油サービス」の連中、「不審な行為」をしているそうですな。

 反対住民は反対住民宅付近に住む「自宅で何やら『カルト集団 構成員』を
集めて会合を頻繁に開いていて、熱心な仏教徒であると誇らしげに語った民生
委員(当時)江藤将」が、「不法侵入したことを抗議しても、開き直って恫喝した」
一件以来、自宅敷地内に不審物がないかどうかを見回りしているそうです。

 この時、この「八戸液化石油サービス」の従業員が、「お~い」とか、「ば~か」
とか、反対住民に向かって大声で何度も叫んだことがあったそうです。

 反対住民、この「八戸液化石油サービス」本社に電話で、「お宅の会社の社員
で、仕事中、路上で『お~い』とか『ば~か』とか大声で叫んでいる人がいるが、
仕事が忙しかったり、何か悩み事があったりして、精神的におかしくなっている人
なのではないか。こういうことが続くと御社の評判にも関係してくるのではないか。
注意した方がいいですよ。」と連絡したそうです。

 青森・八戸市には、「大川本以外にも宗教関係の本を置いたほうがいいのでは」
と電話しただけで、「嫌がらせ」をし、「すぐ警察に通報する」地元大手スーパーマ
ーケット『ユニバーシアード』もありますしなあ。

 反対住民に対して「正面からの特攻」をする「カルト集団 構成員」の「綿浩次」
は、以前、「石油関係の会社」勤務だったそうですが、それと関係があるのでしょ
うか。気になるところですな。

 

★★ 緊急 霊言 ★ ~大川隆法よ !! 「幸福の科学」は大丈夫か ?

 緊急霊言(注、福原 『霊 』法の 『言』 葉)です。

 2ちゃんねるの使者さんも伝えているように、

 「幸福の科学」HPによりますと、 大川隆法の霊言本「『ムハンマドよ、
パリは燃えているか。』~表現の自由VS.イスラム的信仰~」を出版す
るようですな。

 ますますヒートアップする大川隆法、イスラム関係の霊言本出版です。

(なお、この本の概略は、リバティWeb版2015.1.16付に載っています。)

 kb 大川本 1

  (amazonより画像引用) 

 「幸福の科学」HP2015.1.16付を見ると、

 ★ 「 この霊言は、あくまで霊人の意見であり、幸福の科学グループ
    としての見解と矛盾する内容を含む場合がございます。 」

 と、注書きしてありますな。

 一応、イスラム教関係者に対して「ご配慮」しているようですが、

  ★ 本当にいいんですかな。こんな本出して。

  ★ 「矛盾する内容を含む」場合があるんでしょ。

  ★ 知~らないっと。

 注) 拙ブログは、この書籍はもちろんのこと、大川隆法氏及び
   幸福の科学グループ及び同グループ関係団体等とは一切
   関係ないことをお断りいたします。


 ★★★ おまけ ★★★

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に
掲示している青森・八戸市の反対住民に対して本日も「カルト集団
 八戸支部 構成員」の『特攻・尾行・通せんぼ・付きまといクルマ』
が大量の「ご出現」だったそうです。

 そのうちの一台のナンバーをば。

 ★ 八戸 580 さ 57-63 本日13時47分頃の「ご出現」です。

 この車両の所有者・関係者から「文句」が役所なんかに来たら、す
ぐ拙ブログで紹介いたします。素性から何から分るでしょうからな。
こうご期待を。





 

「カルトが蔓延る精神的土壌」~青森・八戸北高女子生徒いじめ自殺事件①

 「青森・八戸北高女子生徒いじめ自殺事件」の続報です。

 デーリー東北(青森・八戸市本社)の紙面から抜粋します。

 青森県いじめ防止対策審議会(会長・内海隆青森公立大学教授)は、昨年
12月23日、青森県庁で第10回会合を開き、調査報告書をまとめた。

 審議会は、女子生徒に対し、いじめの可能性があるとした21件のうち、
▽一部生徒が無視する ▽一部生徒が女子生徒の髪形をからかった ▽
一部生徒が無料通信アプリ「LINE」で女子生徒の悪口を言っていたー
など7件のいじめがあった事実を認定した。

 一方で、これらは「心身の苦痛を与えるという加害側の意図があったか」
「継続的・集中的あるいは執拗な行為か」など審議会独自の観点からいじ
めの悪質性を評価した結果、いずれも「顕著な悪質性は見られなかった」
として、

 自殺の理由は、「重度の摂食障害や抑くつなど複合的な要因がつながっ
た」と、いじめが直接的な要因ではないと結論付けた。会合終了後、内海
会長は中村充県教育長に答申し、県教委は三村申吾青森県知事に報告
した。

 これに対し、自殺した女子生徒の両親は、「無念、納得がいかない」とし
て、県に再調査を求める意向を示し、三村申吾青森県知事は、青森県青
少年健全育成審議会(会長・宮崎秀一国立弘前大学教授)のいじめ調査
部会に、再調査するよう指示。同部会は昨年12月28日から審議を開始
した。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この自殺した女子生徒(当時、2年生)の母親は、女子生徒が1年生の時
から、高校側にいじめの件で相談していたとのことですが、そういうことは
「無視」したのでしょうかな。「深刻な状況」でなければ普通は相談しません。
自殺した女子生徒だって、「継続的、執拗な行為」でなければ、自殺までは
しないはずです。

 それと、以前のデーリー東北の紙面に、同審議会が「いじめの内容は『保
護者や生徒、地域社会に影響を与える可能性がある』ので事前公表しない」
と載っていたのに、それには触れていません。

 この同審議会、本当に「審議」したんですかな。「県教委側に配慮した審議」
ではないのでしょうか。デーリー東北も「どこぞに『ご配慮』した」んでしょうかな。
とっても気になりますな。

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示してい
る反対住民に対して、「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」が3年半以上も
連日、「継続的・集中的、執拗な行為」を続けているのも分る気がします。

 反対住民は、20年以上も「カルト宗教」と対峙しているので、対処方法を分
っているので、「自殺」や「ポアされない」でいるだけなんですな。そうでなけれ
ば、とっくの昔に「ポア」されていたでしょう。なにせ、反対住民めがけて、ク
ルマで「特攻」する連中ですからな。

 いずれ、舞台は「青森県青少年健全育成審議会いじめ部会」に移されたわ
けですから、その動向を注視していきたいと思います。

 でも、滋賀県大津市の中学生いじめ自殺事件の場合は、第三者調査委員会
に、「尾木ママ」の愛称で知られる教育評論家・尾木直樹法政大学教職課程セ
ンター長を委員に加えたのに比べ、青森県はなんとも「てぬるい」感じがします
な。

 やはり、「東京からはるかかなたの僻遠の地」「大手マスコミが相手にもしない
田舎県(失礼)」の青森県だからなんでしょうかな。

 あと、この青森・八戸北高校の来年度の受験希望者は、文科省スーパー・サ
イエンスハイスクール指定校であり、県下有数の進学校であるにも関わらず、
『 定員割れ 』。

 まあ、あたりまえですな。誰も「殺されたくない」ですからな。中学生の方が
現況をよくわかっているようですな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それにしても、ここまで「大事になっている」にも関わらず、我等が「幸福実現党
 元八戸市議 上條幸哉 さん」や「幸福の科学」関連団体である「いじめから子
どもをまもろう ! ネットワーク」は、ウンともスンとも、音なしです。何をしているの
でしょうかな。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」は、選挙情報を見るに、「八戸市内
の高校」をご卒業なさって「明治大学」のご出身です。明治大学と言うと東京六大学
の雄、超難関の一流校ですから、青森県下有数の進学校でなければ入れない大学
だと思います。「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」のご出身高校、どこなの
か、とっても気になります。

 まさか、「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」のご出身高校が「八戸北高
校」なので、何にもしないのでしょうか。とっても、気になりますな。



  


 
 

「 悪行教団 」 !!

種村修さんのブログ「真実を語る」で、先般の「幸福の科学」元信者さん
方が勝訴した永代供養料等返還請求訴訟の一審、控訴審判決の詳しい
解説がなされています。

 これを私の大川隆法センセーと同じ東京大学法学部出身の専門家に
見てもらったところ、

 「私見ではあるが、『幸福の科学』が最高裁で逆転勝訴を得るには、か
なり難しいのでは」

 と言っていました。 

 注) なお、 私の東京大学法学部出身の友人は、大川隆法センセーが
   なれなかったという法律の専門家で、おまけに大川隆法センセが
   入れなかったという超一流企業出身です。


 詳しくは、種村修さんのブログ「真実を語る」をご覧ください。

    「真実を語る」

  http://tanemura1956.blogspot.jp/

 ★ 「幸福の科学」元信者や現役信者の皆さん、永代供養料や納骨壇
   使用料をは『確実』に取り戻せますよ。取り戻したい方は、ぜひ、種村
   修さんに連絡してください。よろしくお願いします。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


しかし、種村さんのブログの中で、

 「幸福の科学」が、東京高裁に出した陳述書で、 『 でっちあげ 』 の証
拠書類があったそうです。

 永代供養料を返還しないという伝統仏教教団の慣例の実例として、

 ★ 『 有名な伝統仏教教団の住職さんの名前を本人に無断で語り、しか
    も事実とは違う虚偽証言を提出した 』

 そうです。

 「幸福の科学」側の弁護人は、「幸福の科学」の職員のようですから、これは、

 ★  『 大川隆法センセーも知ってのこと、大川隆法センセーの承認のもと、
     東京高裁に提出されたもの 』

 ですな。

 『 大川隆法センセー、あんたねぇ、本当に宗教家なの ? 普通の悪党でも
  ここまではしませんよ、いったいぜんたい東京大学法学部で何を習ってき
  たんですかねぇ。 』

 呆れてものも言えません。

 注) このことを私の友人の東京大学法学部出身で、大川隆法センセーが行
  けなかったという東京大学大学院出身のとある大学教授に聞いたところ、
  『絶句』していました。



 普通、カルトが裁判でよくやる手には、「信者を証人にしてウソを言うとか、第
三者に何らかの手を使って、第三者了解のもと、ウソを言う」というのはありま
すが、『本人の了解も得ないで、ウソをつく』というは聞いたことがありません。

 大川隆法センセーは、『 ウソをついたら、地獄で閻魔大王に舌を抜かれる 』
と子どもの頃聞かなかったようですな。大川隆法センセーに聞いてみたいもの
です。

 大川隆法センセー、「幸福の科学」で、どのような教えをしているのでしょうか
な。非常に気になります。

 今度、「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」にお会いしに「幸福実現
党本部」に行く時に、ぜひ聞いてみたいと思っております。

 
 「幸福の科学」、

 『 虚業教団 』 でもあり、  『 悪行教団 』 でもありますな。

 くわばら、くわばら、ですな。



 


 

★ まずいぞ ! 危険 !!

kb 50efe893


        (画像引用、痛い2ちゃんねるニュース)  

  これ、まずいんじゃないですかな。このご時世に。くわばら、くわばら、ですな。



祝 !! 藤倉善郎氏、創設者兼総裁先生 就任 !!

kb Vol13 カルト新聞
 
 (画像「無断」引用、やや日刊カルト新聞)


やや日刊カルト新聞の藤倉善郎主筆が、同社創立5周年に
あたって、「創設者兼総裁先生」に就任したそうです。そして、後
任の主筆には、鈴木エイト氏が福代表、あっ、間違った、副代表
から昇格したそうです。

 同社の今後ますますのご発展をお祈り申し上げますな。


 そこで、藤倉善郎氏の「創設者兼総裁先生」就任を記念して一曲。



 ★ 創設者兼総裁先生の歌 ★

 注)「幸福の科学」が攻めてくるぞと言っている「どこぞの国」の「前
  の将軍様の歌」のメロディで。知らない人は、ユーチューブで検
索してください。


  石鎚山の峰下り 吉野川山三千里
  
  総裁先生将軍様と高く仰ぎ 歓呼にどよめく

  宇宙の偉業継ぐ 法友の領導者

  万歳 万歳 大川隆法総裁先生将軍


  あっ、間違って「幸福の科学」「大川隆法総裁先生様の歌」に
なってしまった。まあ、たまにはいいか。

 信者の皆さん、大川隆法総裁先生様をほめたたえる歌ですの
で、ぜひ全国各支部で、みんなで歌ってくださいな。

 よろしく頼んまっせ。 万歳 !! 万歳 !!







  


 

「カルト村」になるとこうなる !! ~警察通報の手口②

 前回の続きです(文中仮名敬称略)。

 以前、種村修さんのブログ「真実を語る」に、読者から「宗教関係では
幸福の科学の大川隆法の本だけが、スーパーマーケットの書籍コーナ
ーに置いてあったので抗議した」という投稿記事を見た「幸福の科学 
お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示している青森・八
戸市の反対住民、いつも利用しているスーパーマーケットで同様なこと
があったので、早速、その本社に電話したそうです。

 「書店ならいざ知らず、様々な信仰をもつ不特定多数の人たちが
買い物に来るスーパーマーケットで、幸福の科学の本だけを置くの
はいかがなものだろうか? 

 置くのであれば、幸福の科学だけでなく、キリスト教や仏教、神道、
新宗教では信者数が一番多いであろう創価学会の本や立正佼成
会、天理教などの本も置かないと、貴社のイメージや売り上げにも
影響があるのではないだろうか。」

 の旨を、自分の住所氏名を名乗ったうえで、至極正当な質問をし
たそうです。

 この時、反対住民は、この「ユニバーシアード」というスーパーの
電話に出た本社の担当者の態度はかなり悪いものだったと感じた
ようです。

 その後、反対住民がこの「ユニバーシアード」で買い物をしている
時に、不可思議なことが起こったそうです。

 反対住民が店内で買い物をしていると必ずと言っていいほど、
店内清掃を担当している「太平洋ビルサービス」の清掃員が、
反対住民の近くで「嫌がらせする」かのように付きまとい、モ
ップがけをするようになったそうです。

 不審に思った反対住民が、この清掃員が自分の目の前だけを何
度もモップでふく行為をしたので、後を付けてみたそうです。そうした
ら、この清掃員、それを見て逃げ出したようですな。店内での「鬼ごっ
こ」になったと言っていました。

 反対住民、これに対して「ユニバーシアード」本社に電話し、また
店内に置いてあった「ご意見箱」を使い抗議したそうですが、この時の
対応も酷いものだったと感じたようです。そして、何回も抗議しても
「太平洋ビルサービス」の清掃員、やめなかったようですな。

 この「ユニバーシアード」では、資源ゴミの回収ボックスを設置し
ているので、反対住民もいつも利用していたそうです。自宅付近の
家庭ごみ集積場は「カルト集団 青森・八戸支部 構成員」の「特
攻・威嚇攻撃」が続いていたので、これを利用せざるを得なかった
わけですな。

 また、この「ユニバーシアード」の店内にまで、「カルト集団 青
森・八戸支部 構成員」が尾行してきていたそうですな。この店の
駐車場で反対住民のクルマが何者かによって頻繁にキズをつけら
れることがあったので、「ユニバーシアード」に電話して駐車場に防
犯カメラを設置しているのかどうか尋ねたこともあるそうです。


 昨年5月下旬のことです。反対住民がこの資源ゴミ回収ボックス
に資源ゴミを入れていたら、この「太平洋ビルサービス」の清掃員が
些細なことで文句をつけてきたそうです。

 これに対して反対住民、この「太平洋ビルサービス」の清掃員に
「あなたとは別の清掃員だが、なぜ、私に対して『嫌がらせ』をする
のか ? 教えてほしい。」と質問したそうです。

 そうしたら、この清掃員、本人でもないのに「そういうことはしてい
ない」と言い張り、「ユニバーシアード」の「成井」という副店長を名
乗るまだ若い職員を呼んできたそうです。 

 やってきた「成井」副店長が「鬼のような形相」で、いきなり「警察
を呼びます」と怒鳴ったそうです。反対住民は別に犯罪を犯したわ
けではないので、「呼んでも構わないが、私に対しての『嫌がらせ行
為』について教えてほしい旨」を話したそうですが、「成井」副店長、
これには「答えず」、すぐに「警察に通報」したそうですな。

 もちろん、反対住民は何も犯罪を犯していませんので、やってきた
警察官も別段取り調べもせず、すぐ「無罪放免」。

 ここで、反対住民が「怒鳴ったり、資源ごみ回収ボックスを蹴ったり」
していたら、「ユニバーシアード」「成井」副店長、「器物損壊だ」などと
言ったかも知れません。反対住民が逮捕されていたかもしれないで
すな。

 しかし、普通こんなことで、「お客さん商売のスーパーマーケット」が
警察を呼びますかな。他では聞いたことがありません。警察の方々
も「オウム真理教」や「他の重大事件」で忙しいでしょうから、「このよう
なつまらないこと」で警察の職務に支障をきたすようなことは止めて
ほしいものです。そのへんのところをよく考えて行動してほしいもの
ですな。それとも、この「ユニバーシアード」、頻繁に「警察に通報し
ている」のでしょうか。気になるところです。

 それで、反対住民、6月上旬に、「ユニバーシアード」の持ち株親
会社である「アートストア」の社長と「太平洋ビルサービス」の社長
あてに、「この警察通報の件について、どう考えるのか、回答を欲し
い旨」の文書を「内容証明郵便」で送ったそうです。

 この回答は、双方の社長からもまだ来ていないそうです。送ってか
ら、7か月以上経つようですが。そういえば、「幸福実現党 元八戸
市議 上條幸哉 さん」もまだ返事をよこしませんな。

 反対住民は、この「ユニバーシアード」だけで、年間約150万円
くらい購入していたとのことですが、「ユニバーシアード」、その程
度のお客は「客じゃねぇ」、何でしょうか。

 「ユニバーシアード」は、「わしらの店で販売するものにケチを付
ける輩は、買わんでもええわい、警察に通報だ。」という「お殿さま」
のようなんでしょうな。

 しかし、「幸福の科学の本だけを置かないで、他の宗教の本も
置いたら」と電話しただけでこれですか。「ブラック企業」ならぬ「カ
ルト企業」と言われてもしょうがない会社ですな。それとも、この会
社、「幸福の科学」と関係が深いんでしょうか。気になるところです。

 家庭ごみを出しに行くだけで「特攻」され、「完全武装」しなくては
ならない、スーパーマーケットでもおちおち買い物も出来ない「青
森・八戸市」、恐ろしい所です。 

 「カルト村」になるとこうなりますという典型的な見本ですな。
くわばら、くわばら、ですな。

 注 )昨日も菅原文太主演の「仁義なきシリーズ」を見すぎたため、
  表現が同シリーズと同様になる場合があることをお断りいたし
  ます。





プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。