スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三人殺し(実物) !!

高倉健主演の映画「網走番外地」での「殺人鬼 八人殺しの鬼寅」は、「義」
のある人です。対する青森・八戸市の「カルト集団の構成員」「三人殺し(実物)」
は、『 毒物での三人殺し 』の人ようですな。

 聞くところによると、刑務所と言うところは、他の受刑者から様々な犯罪方法
を「学習」する場でもあるとか。「毒殺方法」なんかも「学習」するんでしょうな。
それと、反社会的勢力のスカウトの場であるとも聞きます。

 そうすると、青森・八戸市の「カルト集団」も、この「三人殺し(実物)」の「学習
の成果」を「ご教授」されているのかもしれませんな。医療関係者もいるようで
すし。

 青森・八戸市の「カルト集団」は、「八戸市役所『 公認 』のカルト集団」です。

 恐ろしや、恐ろしや、ですな。



 
スポンサーサイト

★「カルト」には、屈しません★ ~ブログ再開です !!

「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に
掲示している青森・八戸市の反対住民から、

 『 カルトに屈する考えは全くないので、ブログを再開してほしい 』

 との「力強い」連絡がありました。

 反対住民の身の安全を考え、一時休止をしていましたが再開です。

 この反対住民にどのようなことがあったのかを一部だけ簡単に話し
ますと(文中仮名敬称略)、

 ★ クルマでの「特攻」攻撃を続けていた「カルト集団 構成員 綿
  浩次」に内容証明を送り、警察に連絡した翌日朝、直前まで元気
  だった飼い犬が、突然、苦しみ出し、呼吸困難で死亡したそうで
  す。

   その後、反対住民が自宅の庭を調べたところ、防犯カメラのコー
  ドが複数切断されていて、防犯カメラの台座が壊されていたのと
  不審物を発見したとのことです。★

 今は、これしか話せません。ご了承ください。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 それでは、代わりの話をば。

 ブログ一時休止中に読んだ本に、江川紹子さんの『オウム真理教
追跡2200日』文芸春秋刊、1995年 があります。

 第43回菊池寛賞を受賞した力作、「オウム白書」の決定版です。

 その中から「オウム真理教被害者の会」会長 永岡弘行さんを
VX剤で襲った事件の部分を一部要約させてもらいます。なお、
江川さんや関係者の方々、何か不都合がありましたら、ご連絡
お願いします。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  1995年1月4日、「被害者の会」会長 永岡弘行さんは、朝食
後、しばらくしてから一人で年賀状を投函しに外へ出た。そして自
宅に戻ってから、自宅の駐車場で車の手入れをしていた。その後、
昼食を永岡さんが作っている時に、異変が起きた。

 永岡さんは、台所が「暗い」と思った(目の前が暗く感じると言う
有機リン系中毒特有の縮瞳が出始めたようである)。

 その後、永岡さんは、部屋で、足を投げ出し、手を頭の後ろで
組む格好で「もういいよ、もういいよ」と繰り返し、目の焦点が合
わない状態だった。

 奥さんの問いかけにまったく答えない永岡さんの目の縁がみ
るみる黄土色に変わっていった。

 奥さんが上衣を脱がせると、下着のシャツは汗でびっしょり。
そのうち、後ろにのぞけるように倒れ、呻きはじめた。

 救急車で搬送された慶応病院での治療で一命を取り留めた
ものの、一時は意識不明で、危険な状態だったそうである。

 慶応病院での血液検査の結果、コリンエステラーゼの値が
14しかなくて、通常の10分の1であったことがわかった。

 検査の結果、有機リン系薬物のフェニトロチオン(商品名
スミチオン)が検出された。

 注)この薬物は、「普通に農薬として販売されていて誰でも
  購入可能です。
   有機リン系薬物による中毒症状の場合、このコリンアス
テラーゼの値が異常に低くなります。サリンも同様です。
  なお、VX剤とフェニトロチオンは、構成する元素が全く
  一緒です。これにフッ素があるのがサリンです。

 慶応病院では、硫酸アトロピンを使用した治療が行われ、
医師たちの努力で、永岡さんは徐々に快方に向かった。

 その後、別の事件で逮捕・起訴されたオウム信者が、永
岡さんを襲ったことを自白して、使用した薬物がVX剤であ
ることがわかった。

 これは、元自衛官の山形明が、井上嘉浩・元「諜報大臣」、
麻原教祖の主治医中川智正医師から指示を受けて、永岡
さんのマンション1階の駐車場で、注射器に入れたVX剤を、
永岡さんの襟元にかけたものである。

 陸上自衛隊幹部候補生学校の教科書「特殊武器防護」
によれば、VX剤は常温で液体で、皮膚を通して吸収させ
ると、わずか6ミリグラム、サリンの1/250という微量で、
死にいたる猛毒である。ただし、発症は遅効性。永岡さ
んが自宅に戻ってきてからしばらくしてから後に症状が
現れたという事実と適合する。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 オウム真理教被害者の会会長 永岡弘行さんの場合、
VX剤だったわけですが、このような猛毒だけでなくても
殺害は可能なんですな。ここに出てくるフェニトロチオン
(スミチオン)などの市販されている農薬などでも簡単で
す。毎年、農薬が原因での死亡事故なんて何件も発生
しています。

 死ななくても、重篤な症状を起こさせることは、もっと簡
単です。これも市販の農薬等で十分です。

 私の友人の医師や薬剤師などの医療関係者に聞いて
みたところ、よく知っていました。オウムにも医者の信者
がいました。

 「カルト」に、医師や薬剤師などの医療関係者がいれ
ば、サリンなんかを作らなくても「大丈夫」なんですな。

 くわばら、くわばら、ですな。

 注) 「オウム真理教」の永岡会長VX襲撃事件と青森・
   八戸市の「カルト集団」とは、直接関係ないことを
   お断りいたします。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」、年始の
あいさつにいくけん、待っとってや !!



 

 


 



  

★ 緊急告知 ★ ~ 身の危険が迫っているので一時休止します !! 

青森・八戸市の「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に
掲示している反対住民に、

 『 身の危険が迫っている 』

 ので、

 反対住民の身の安全を考え、ブログを一時休止します。

 どのようなことが起こっているのかは、ここでは述べることができませんが、反対
住民の家族に、「難病」の病人や高齢者がいるための処置です。

 残念ですが、青森・八戸市は、これが日本かと思うくらい信じられないような酷い
所でもあり、やもおえませんが一時休止します。

反対住民がこの3年半とんでもない事件に巻き込まれ「難病」になったことを青森
県庁、八戸市役所ほか具体的に話すつもりでしたし、青森県の審議会が自殺の原
因がいじめではないと断定した八戸北高女子生徒いじめ自殺事件、現在、係争中
の八戸工高男子生徒いじめ自殺事件の問題も考えて行きたいと思っていました。

 このブログを一時休止しても、「カルト集団」、「特攻」攻撃をやめないと思います
が、一時休止します。皆様もお気をつけてください。

 それでは、再開する日まで、皆様、お元気で。


 

仁義なき戦い !!

「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に
掲示している青森・八戸市の反対住民が、「カルト集団」を警察に
通報したそうです。

 しかし、「カルト集団」の『特攻』攻撃は、以前、続いているようで
す。

 いよいよ、「仁義なき戦い ~ 東北・八戸代理戦争」、勃発です
な。

 「青森・八戸番外地」の「三人殺し のカルト集団構成員」対「網
走番外地」の「八人殺し の鬼寅」、これも見ものです。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」、「幸福実現党本
部に」に行くけん、ホンマに待っとってや !!



 

 

殺人鬼 !!

「網走番外地」というと主役は高倉健ですが、その中で人気があったのが、
「アラカン」こと嵐寛寿郎演じる「殺人鬼 八人殺しの鬼寅」鬼寅親分ですな。

 この鬼寅親分、殺人鬼と恐れられていますが、主人公の高倉健の窮地を
たびたび救うなどの「義」をみせてくれます。

 そのせいか、嵐寛寿郎(実物)が観劇の席などに行くと、反社会的勢力構
成員の人たち(実物)が、「ささ、鬼寅親分、こちらにどうぞ」というような対応
をしたそうですな。

 さすが、「アラカン」です。「宇宙の根本仏 大川隆法 教祖」も「アラカン」
の足元にも及ばないでしょうな。

 しかし、思うに、幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅
の塀に掲示している青森・八戸市の反対住民に、クルマによる体当たり攻
撃「特攻」を続けてきている「カルト集団」には、この『 義 』はないのでしょ
う。あるのは、『 殺 』の一字でしょうな。

 聞くところによると、この反対住民宅付近には、「三人殺し」(実物)がいる
とか。

 青森・八戸市、いやはやなんとも、世も末ですな。

続 「カルト」が蔓延る「精神的な土壌」 !!

「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に
掲示している青森・八戸市の反対住民から、

 「今度、「幸福実現党本部ビル」に行く時は、一緒に行きたい旨」
の連絡がありました。

 これは、心強い。なにせ、「東南アジアやヨーロッパのカルト宗教
の親分と直接対峙した」ことがあり、「カルト宗教との訴訟を何回も
経験したことがある人」と一緒です。

 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉さん」、『本当』に待ってて
や !!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 と、言うことで、『 青森・八戸市のカルトが蔓延る精神的土壌 』
について、『 文科省スーパーサイエンスハイスクール指定校であ
る 青森県立八戸北高校 女子生徒いじめ自殺事件 』の続報で
す。

 青森・八戸市本社の地元紙「デーリー東北」2014.12.11付からの
要約です。

 『青森県立八戸北高に通う女子生徒が死亡し、両親がいじめに
 よる自殺の可能性があるとして学校に調査を求めている問題で、
 県いじめ防止対策審議会の内海隆会長は10日、県教委で臨時
 会見した。

 新たに女子生徒が記したブログの一部を確認したことを明ら
 かにし、「自殺願望が記されており、重要な判断材料だ」と強調。

  だが、死亡といじめとの因果関係については「現時点では答
 えられない」と述べるにとどめた。

  新たに見つかった女子生徒のブログは、今年3月17日と4月
 27日付けで書いた2件で、

   「 死にたい 」

   「 殺して   」

  などの内容が含まれていたという。

  審議会では、審議経過については当初、中間報告を公表する
 予定だったが、

  「 生徒や保護者、地域に与える影響が大きい 」

  と指摘。

  審議会は、中村充県教育長に報告書を提出するまで最終結論
 を一切公表しない方針を貫いていた。                』

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 呆れるどころではありませんな。高2の女子生徒が自身のブログ
で、『 殺して 』 まで記していることが。

 県いじめ防止対策審議会が、『 生徒や保護者、地域に与える影
響が大きいので、中間報告を公表しない』とありますが、これは何
なんですかな。

 滋賀県大津市の皇子山中学校でのいじめ自殺事件では、自殺し
た生徒に自殺の練習をさせていたことまでも公表していますが、
八戸北高校では、それ以上のこと、恐らく「集団での犯罪行為」が
行われていたのでしょうな。だから、審議会で中間報告を公表しな
かったんでしょう。

 同紙では、審議会の報告は、越年しそうとのことですが、どういう
報告書が出るのか、気になるところです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に
掲示している反対住民への「カルト集団からの『クルマでの体当た
りの特別攻撃』を仕掛けてきた「カルト集団構成員」の『 綿浩次
(仮名敬称略) 』に対して、反対住民が『内容証明郵便』を送った
そうです。

 それにもかかわらず、「カルト集団」の『特攻』は続いているそうで
すな。

 「カルト集団」、『内容証明郵便』の意味が分らないようです。日本
の法律よりも「主の法」を優先する輩のようですな。

 青森・八戸市の「カルト集団」、

   『 奥州八戸 訴訟 『超極』 上等 !! 』

 のようですな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しかし、女子高生が自身のブログで「殺して」とまで記し、「内容証明
郵便」を送られても『特攻』を止めない「カルト集団」がいる青森・八戸市。

 完全に、『 殺人都市 』です。

 末法の世を具現化した街です。世も末ですな。


   

  
 

   

「幸福の科学」 総合本部に行ってみました !!

 「幸福の科学」総合本部に行ってきました。ただし、ビルの外観を見てきただけ
ですが。別に用事かあるわけではないですし(笑)。

 先日、五反田方面に所用があったので、ついでに寄ってみました。

 一人で行くのも何なので、友人を誘ったのですが、私の友人は、皆、

 フランスでセクト(カルト)認定された教団 = オウム真理教 = 地下鉄・松本サリ
ン事件 = サリン、VXガス = 拉致監禁 = ポア

 という、「単細胞的発想」しかできない「普通の生活をしている一般社会人」です
ので、全員拒否。

 しかたがないので、一人で行ってきました。

 総合本部ビルの最寄駅であるJR山手線五反田駅で降りて、駅前広場に出たら
すぐ、見えました、見えました、「幸福の科学」総合本部ビルの看板が。

 第二京浜(国道1号線)をまっすぐ歩くこと数分で、総合本部ビルに到着。本部ビ
ルの目の前だと何なんで、第二京浜の反対側から、そびえ立つ「幸福の科学」
総合本部ビルを俯瞰しました。

 おお、これが、やや日刊カルト新聞の藤倉善郎さんが、「私を無視しないで」とい
うプラカードを掲げて、幸福の科学職員と「お話し合い」をしたあの総合本部ビル
前の歩道かと思うと感慨深かったですな。

 記念写真を撮ってもらおうかと思いましたが、「不審者、変質者、痴漢だ」と警
察に通報されたくないので、我慢しました。

 そうしたら、総合本部ビルの中から、若くてきれいな女性が数人「ご出現」。さ
すが、「幸福の科学」です。女性職員は皆さん、美人揃いです。

 (なお、道幅がかなり広い第二京浜の反対側から見たことと私は近眼であるこ
と予めをお断りいたします。)

 総合本部ビルにこれ以上用事がなかったので、それで「見学」はお終いです。

 五反田駅に戻る途中思ったのですが、総合本部ビル、周りを睥睨するような
威圧感があるビルだと思ったのですが、意外と「小さい」。奥行きもあまりなさそ
うでした。

 さすが、「大川隆法 教祖」、謙虚な方です。信者さん方のために信者さんが
利用する施設は立派にして、総合本部ビルはそれほどでもない建物にしたの
でしょうな。「大川隆法 教祖」、さすがですな。

 幸福の科学大学「不認可」、新潮・やや日藤倉さん訴訟敗訴、総選挙全敗も
うなずけます。「謙虚」です。 さすが、「大川隆法 教祖」ですな。

 次は、「幸福実現党本部ビル」に行ってみたいですな。「幸福実現党 元八戸
市議 上條幸哉さん」、待っててや !!


 

前略 「総選挙の守護霊」 様 !!

そろそろ、大川隆法に「本当のこと」をお話になった方が
よろしいのではないでしょうか。「選挙辞めたら」と。


 「総選挙の守護霊様」は、「おちゃめ」な方なんですな(笑)。





 

★ 『 ポア 』 警報 継続中 !! ~「イタコの本場」

kb ポアするぞ


 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示している
青森・八戸市の反対住民への「イタコの本場のカルト集団」からの『特攻』攻撃は、
まだ続いているようですな。

 「カルトの連中」、 ↑ の気持ちなんでしょうな。完全に「マインドコントロール」
されているとしか思えません。

 「イタコの本場」 青森・八戸市、完全に、


   『  殺人都市  』

 ですな。


 「カルト集団の連中」、 「訴訟 『極』 上等 !!」のようです。

 「幸福の科学 お断り !!」や「毒 撒くな !!」の看板を自宅の塀に掲示している
反対住民ですが、20年前から「カルト宗教」の被害者支援活動をしている関係で、
「カルト宗教等」から訴訟を何回も起こされ、訴訟を10回以上経験しているという
人です。

 そうなると、「仁義なき戦い 東北・八戸代理戦争」や「青森・八戸番外地 北国
の対決」が見られそうですな。

 ますます、「イタコの本場」 青森・八戸市から目が離せられません。

 ぜひ、どこかの映画会社でシリーズ化して欲しいものです。楽しみですな(笑)。


 注)画像は、ネットで拾ったものです。不都合がありましたら、ご連絡ください。




  

大川隆法の 「総選挙の守護霊」の霊言 !!

 選挙の度に、なぜ、『 大川隆法 』は、『 総選挙の守護霊 』や『 参院選の
守護霊 』の霊言をしないのか、疑問に思っています。

 大川隆法は、確か『 宇宙の根本仏 』で、『 地球の裏側で木の葉が一枚落
ちるのも分る 』、『 わが日本国をおつくりになった天照大神様のお考え 』も分
る『 現神様 』だったはず。

 選挙結果なんて、『 やる前から分っている 』という『 えらい 現神様 』なん
だから、

 ★ 幸福実現党立候補者全員の得票数だけでなく、他党の全候補者の得票
  数も当然、『 お分かりになっている 』 はずですな。

 今日あたり、『 総選挙の守護霊 』が『 ご出現 』して、緊急霊言が明日朝
一番ででることになるんでしょうかな。

 いいですなぁ、幸福の科学の信者さんは。 事前に、選挙結果が分るんです
から。NHKの選挙特番を見る必要がありません。

 今後起こることが予想されているという 『 関東大震災 の守護霊 』 や
『 富士山噴火の守護霊 』の霊言も、『 起こる前に、大川隆法が教えて下さ
るので、★安心★ですな。

 しかし、何で、

 「 幸福実現党、 国政選挙で 『 全敗 』 している 」

 のだろうか? 

 ここまで負け続けると、『 ガンバレ !! 幸福実現党 !! 』 と言いたくなり
ますが、『 神様ではない普通の一般庶民の我々』がいくら叫んだところで、
無駄なことでしょうな。

  『 不思議 ですな 』

 大川隆法の霊言


 ↑ の本を読むと、その回答が載っているのだろうか?


  

 
プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。