スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「幸福の科学 撲滅対策相談室」に、アンチ活動者が自分の周囲での異常な状況を投稿 !!

「幸福の科学 撲滅対策相談室」の掲示板に、アンチ活動をしている人が、
アンチ活動を開始してから自分の周囲で、異常な状況が3年以上も毎日続い
ているという投稿がありました。

 その投稿を載せてみます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  私は、北東北の太平洋側のある町で、幸福の科学アンチ活動をしている
者です。

 私がアンチ活動を始めたのは、私の自宅の近所に住む幸福の科学信者が
私の自宅敷地内に不法侵入したことに対して抗議したことが、その切っ掛け
です。

 その後、何やら私の近辺で不審な異常なことが起こっています。ひれは、も
う3年間毎日続いています。

 私の自宅は田舎で、幹線道路から大分奥に入った、車が一台しか通れない
ところなので、めったに人や車は通りません。にも関わらず、私が庭に出ると
必ず人や車が通り抜けます。自宅前の道路を私の車が通行しようとすると、
よく他の車から挟み撃ちに合います。先日は、私の車の前と後ろに、2台、
ぴったりつかれ動きがとれませんでした。

 また、外出先のスーパーなどの駐車場で、よく車を傷つけられます。先日、
スーパーの立体駐車場で、私の車の横に接触するように停めた車があり、
1時間近く駐車場から出ることができませんでした。

 家の敷地内に、腐ったリンゴやゴミを投げ入れられたり、ネズミの死骸を
玄関先に置かれていたこともあります。

 自宅の塀を傷つけられたり、何やら薬物をかけられたようにもなっていま
す。

 私が抗議した幸福の科学信者が開いている集会に参加している近隣住
民が、車のドアの開閉を不必要に音をたて出すようにもなり、大声で私を
威嚇する者もおります。

 自宅には、防犯カメラを設置しているのですが、たびたび壊されたり、コ
ードを外されたりということもありました。

 自宅の庭の木や花は、何やら薬物のようなものをかけられたようで、不
自然に枯れていることがしっちゅうです。薬物のような物をかけられた時は、
異臭がして、具合が悪くなることが常です。

 誰が行っているのかわかりませんが、とにかく異常な状況です。

 この掲示板を見ている方で、似たようなことを経験した方がいらっしゃい
ましたら、教えていただければ幸いです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 カルト宗教に対して反対活動をしている人へのカルトからの攻撃はすご
いものがあると聞いています。ネットでの活動だけではなく、実際に行動を
おこしている人たちへは、カルトも直接的な威嚇行動に出てくるようですね。

 カルトから直接的な威嚇行為による被害を受けた場合は、ネットで情報
公開することによって、アンチ活動者への周知と被害の防止につなげな
ければはならないと思います。

 しかし、この北東北の太平洋側の町の市役所等は何をしているのでしょ
うか ? 遊んでいるんでしょうかね。

 これは、北東北の太平洋側の町に住んでいる方の投稿ですが、青森・八
戸市(はちのへ)も北東北の太平洋側の町ですね。

 青森・八戸市で「幸福の科学 お断り」の看板を出している方に、話を聞
聞きたいと思っています。

 続報が待たれるところです。



 

 

 
 

 
スポンサーサイト

松本サリン事件から20年 !!

6月27日で、オウム真理教の「松本サリン事件」から、20年経ちました。

 これは、オウム真理教が松本市内の土地取得を巡っての裁判を妨害す
るために、裁判官宿舎を狙ってサリンを撒いた事件です。7人死亡、590
人重軽傷という大事件でした。

 事件の第一通報者である河野義行さんが、犯人だとして長野県警から
容疑者扱いされました。河野さんの自宅から農薬等が出てきたことから、
それを使ってサリンを作ったなんて報道されたものです。マスコミ報道の
おかげで河野さんは、1年近く犯人扱いされています。

 また、この事件で被害にあった方々は、その後遺症に苦しんでいます。

 この事件の1年後に、東京での地下鉄サリン事件が起こったのですが、
この時食い止めていれば、被害は拡大しなかったと思います。残念ですね。

 今、カルト宗教絡みで似たような事件が起きたら、警察やマスコミはちゃ
んと対応するのだろうか? と思います。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ところで、このサリンですが、今の農薬の中には、このサリンを薄めた
ものがあります。

 有機リン系農薬・除草剤ですね。

 この有機リン系農薬・除草剤の「急性中毒症状」には、

 頭痛やのどの痛みを感じる程度の軽症から、けいれんを起こし、意識
不明になり、死に至るケースもあります。

 その具体的な症状は、

 意識障害、唾液分泌過多、呼吸困難、異常発汗、縮瞳、筋肉の繊維性
れんしゅくなど、です。

 また、「慢性中毒症状」としては、

 視力低下、記憶力、注意力低下、いつも眠くなる、悪夢を見やすい、難聴、
めまい、頭痛、吐き気、口渇、胃痛、腹痛、肝障害、発汗、しびれ、ふるえ、
下痢、便秘、性欲低下、指の屈折不全、筋委縮、末しょう神経障害、片足立
ち不良、などです。

 いずれにしても、すぐ対処しなくてはいけません。死に至らなくても、慢性
中毒になると、がんや先天性異常など本人だけでなく、子孫にも影響します。

 しかし、サリンみたいな農薬・除草剤が、日常、普通に使われていること
自体、考えられないですね。あちこちで、「ミニ・サリン事件」が起きているの
ではないでしょうか。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 そう言えば、青森・八戸市で、「幸福の科学 お断り」の看板を掲示してい
るお宅に、「毒を撒くな」とか「農薬反対」なんて看板がありましたが、その方、
健康被害か何かが出ているのでしょうか? 心配ですな。


殺人歴がある人の問題行為をネットで公開


 『薬物での殺人歴がある人』の『問題行為』をネットで公開したら、
何か問題でもあるのだろうか ?

『犯罪者の情報は、共有しましょう』とか書いてある防犯パンフを、よ
く見るのですが・・・・・・・・。

「 毒 撒くな 」とは、尋常ではない !! 青森・八戸市の場合

 青森・八戸市(はちのへ)で、「幸福の科学 お断り」の看板を掲示している
お宅に、「庭に 毒 撒くな」の看板が出ていること自体、異常な世界ですな。

 このお宅付近を夜、見てみましたが、門扉にはカギがかかっていて、防犯
ライトの明かりが敷地内を照らしていました。「ここから、入るな」という看板も
ありましたから、「不法侵入者」がいるのでしょうか。

 よく見ると、このお宅の塀は、なにやら薬物をかけられた跡があるように見
えます。

 聞くところによると、このお宅の近所には、過去に大問題を起こした人がい
るとか。数年前から、パトカーがよく来ていたとの話もあります。

 これだと、自治会や八戸市役所は、このことを知っていますね。八戸市は、
人口23万人といいますから、それほど大きい町ではないようですし。

 青森・八戸市、不思議な町ですな。


 「キタのシンチ教団」開拓伝道推進本部幸福調査班の調査は、続きます。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

      「ローマ教皇 訪韓まで あと 57 日 !! 」 

       (笑)。

 

「幸福の科学 お断り」の看板が出ている青森・八戸市に行ってきました !!

「幸福の科学 お断り」の看板が出ているという情報をいただいた青森・八戸市
(はちのへ)に、早速、わが「キタのシンチ教団」が誇る「開拓伝道推進本部」の精
鋭を派遣いたしました。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 青森県八戸市は、東京から新幹線で、約3時間。意外と近いところですね。
これなら東京から日帰りが可能です。ということで、八戸へ。

 新幹線で降り立った八戸駅は周りに田んぼがあるようなところでした。市
内中心部からかなり離れているようですね。駅前には大きなビルも建って
いません。

 まず、最初に、「幸福の科学 八戸支部」がある市内中心部に行ってみ
ました。新幹線駅から車で30分くらいのところに、ありました、ありました。

 市内中心部のメインストリート(といっても車や人はほとんど通っていま
せんが)に、例のギリシャの神殿みたいな「八戸支部」が。2階建てのよう
です。後ろに建っている病院よりもかなり小さい。

 敷地内の駐車場には、幸福実現党の看板を掲げた宣伝カーが。さす
が、市議をやめてまで、創設したばかりの幸福実現党で総選挙に立候
補した「上條幸哉」さんを輩出した八戸支部です。

 でも、他には車はほんの数台だけ。信者さんは、集まっていないようで
す。いいんですかね、「大川隆法 教祖」、こんなんで。

 八戸支部の建物の近くには、地元の由緒ある神社が。境内に入って
みましたが、木々が生い茂り、本殿も風格があって、神々しい雰囲気で
す。境内を散策する人たちもいました。

 「負けているぞ !! 幸福の科学 八戸支部」。いいんですかね、「大川隆
法 教祖」、こんなんで。他宗教のことですが、心配になります。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 八戸名物と言う「せんべい汁」なるものの昼食を食べてから、情報にあっ
た「幸福の科学 お断り !! 」の看板が出ている地域へ行ってみました。

そこは、「幸福の科学 八戸支部」から、車で10分もかからない、近くに
畑が広がる住宅地と農地が混在した農村地帯というところでした。


 そのお宅を見るに、

 ★ 「 幸福の科学 お断り !!

     住民には布教からの自由、平穏な生活を営む権利がある 」

という看板が塀に掲示していました。

 「日の丸」の写真も貼ってあることから、「愛国心」のある方のようです。

 その他に、

 ★ 「 庭に  『毒』  を撒くな !! 」  

★ 「 ここから中に入るな !! 」

 という、建て看板もありました。

 これは、マジックで書いた字がかすれていることから大分、前から建
てかけていたようです。

 塀も大分、傷つけられているように見えました。

 あと、「農薬 反対 !! 」の看板も出ていましたので、農薬関係でも被
害があったようですな。

 このお宅は、門にカギをかけていて、防犯カメラや防犯ライトも設置
してありました。

 私が、このお宅を見ていたら、なにやら地域住民と思われる人たち
が、私の周りをウロウロと。この人たち、この家を離れるとやってきま
せん。不思議な人たちですな。


 とにかく、『 只今 厳重警戒中 !! 』 というような 物々しい雰囲気
です。


 このお宅の方に、話を聞こうと思ったのですが、用心しているようで
話を聞くことができませんでした。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 しかし、このお宅の看板の文章は、徳島県吉野川市川島町で「幸福
の科学 批判活動」をしている住民の方々が掲示している看板と同じ
内容です。

 こんな掲示板をしているお宅があるのに、この地域の自治会や八戸
市役所をはじめとする役所は、何をしているんでしょうかな。不思議で
すな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 青森・八戸市、やはり、「 何かを持っている町 」のようです。


 引き続き、わが「キタのシンチ教団 開拓伝道推進本部」は、専門調
査員を派遣して、実態調査に当たる所存であります。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 ★ 「ローマ教皇 訪韓まで あと 

    60 日

  でっせ !!!!!



青森・八戸市にも「幸福の科学 お断り」の看板が !!


 またまたまた、青森・八戸市(はちのへ)からの情報です。

 毎度、おおきに。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 < いただいた情報です > 

  青森・八戸市で、


   『 幸福の科学 お断り


     住民には布教からの自由、平穏な生活を営む権利がある 』


  という看板を自宅の塀に取りつけている住民がいます。



 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  こんな看板を設置している住民がいるなんて、青森・八戸市で何か
あるのでしょうか ?

 この看板の文章は、「幸福の科学 大川隆法 教祖」の出身地 徳
島県吉野川市川島町で、「幸福の科学」反対活動をしている住民の
方々と同様な文面のようですね。

 青森・八戸市(はちのへ)、「何か持っている」町なのかもしれません。
注目に値する町ですな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ 種村修さんのブログ「真実を語る」に注目 !!

 ★ 「幸福の科学」創設時の元幹部職員 関谷さん著 『虚業教団』
   を当時の実体験を踏まえ、検証しています。

 ★ これを読んで、みんなで脱会しましょう !!   お布施を取り戻し
 ましょう !!


    種村修さんのブログ 「 真実を語る 」

      http://tanemura1956.blogspot.jp/

種村修さんの連絡先

tanemura1956@gmail.com


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


   ローマ教皇 訪韓まで あと 70 日 !!

 あと  「 7 」0 日です(笑)。



      

ピンポイント大作戦 !?  幸福の科学 青森・八戸市の場合


 またまた、青森・八戸市(はちのへ)から、幸福の科学の情報が入ってきました。
情報提供ありがとうございます。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 〈 いただいた情報です 〉

 私の知人が経営している会社に、「幸福の科学 大川隆法 教祖」の本が「勝手」に
送りつけられてきたことが何回もあります。

 知人の会社が入っている建物は、他に複数の会社が入っている建物なのですが、
本を送りつけられたのは、知人の会社だけだったようです。

 その建物のメールボックスは全入居者分が一か所にあって、大川隆法 教祖の本
が挿しこむように入っていたので、わかったそうです。

 本は、幸福の科学の封筒に入れてあって、その封筒には「謹呈」とスタンプされてい
たそうです。

 知人は、幸福の科学に不信感などない人だったので、1回目は黙っていたそうです
が、2回目の投函があった時には、さすがに頭にきて、幸福の科学の支部に抗議の
電話をしたそうです。

 以下、幸福の科学の支部とのやり取りを聞いた話の概略を。

 知人      「何で、何回もこんないらない本を送ってくるのですか !! 」

 幸福の科学 「たいへん素晴らしい本なので、お役にたてばと思って送りました」

 知人      「この本のどこが、素晴らしいんですか  !! 」

 幸福      「大変評判のいい本なので、あなたの会社のお役にたつと思いま
          して」

 知人      「(幸福の科学支部の人が、素晴らしい本だ、評判のいい本だ、と
          いうばかりなので)

           とにかく、こんな本、もう二度と送ってよこさないでください !! 」

 と、いうことで、電話を切ったそうです。幸福の科学支部の人、何回も「(大川隆法
教祖の本を)いい本だと褒めていたそうです。

 私もこの本を見せてもらいましたが、「行間の空いた本」のようでした。中身は
読んでいないので、なんとも言えませんが、興味がない本を勝手に何回も送りつ
けられると「迷惑」、「不愉快」どころではないと思います。

 その点を、幸福の科学の人たち、どう考えているのだろうか ? と思いますね。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 幸福の科学には、「伝統的なキリスト教の牧師さんに伝道する」「熱い」信者さん
の「不特定多数伝道方式」の他に、幸福の科学職員が、会社経営者にピンポイン
トで伝道する「特定少数精鋭伝道方式」もあるのですな。

 幸福の科学、「多数」と「少数精鋭」、伝道のポイントを押さえているのはお見事
です。いやはや、なんとも、ですな。

 でも、これで伝道の成果が上がっているのだろうか ? 気になるところでもあり
ますな。

 いやぁ、青森・八戸市(はちのへ)の幸福の科学、目を離せません。

 「熱い」町、八戸。ナイスですな(笑)。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★ さあ、皆さんで、お布施を取り戻しましょう !!

  種村修さんは、元信者さんや生活に困っている現役信者さんの味方です。

  みんなで、種村修さんに連絡して、お布施を取り戻しましょう !!

≪ 種村修さんの連絡先 ≫

  tanemura1956@gmail.com

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ★    ローマ教皇 訪韓 まで あと 71 日 !!  


      ですよ(笑)。

 

「美人すぎる市議」と「幸福実現党の元市議」の青森・八戸市


 青森県八戸市(はちのへ)、テレビ等で話題になった「美人すぎる市議」の藤川優里さ
んがいるようです。この藤川さん、20代後半に、八戸市議に立候補して、八戸市議選
の史上最高得票数をとって、トップで初当選したようです。

 藤川さんは、学生時代、女性ファッション誌の読者モデルをしていたとのことで、男性
高齢者が多い市議の中では、特に目立つ存在のようですね。

 聞いたところによると、3年前に起こった東日本大震災の被災者のために、精力的に
動いていたようです。お若いのに、なかなかやる人ですな。



 この八戸市の元市議に、八戸市議から創設時の幸福実現党に鞍替えして、数年前
の総選挙に立候補して、次点候補からかなり得票を離されて、落選した上條幸哉
さんがいます。

 上條さん、なかなか、ご立派なお名前なので、由緒ある家系の人かもしれません
ね。この上條さんも、総選挙時のプロフィール写真を見るとなかなかの男前です。

 八戸市議を10年間勤めたようで、「美人すぎる市議」の藤川さんとも同じ会派
に、所属していたようです。

 でも、この会派の人たち、上條さんが幸福実現党で立候補した時は、驚いたの
ではないでしょうか。いきなりですからね。


 しかし、この上條さん、その後の幸福実現党の選挙には、一度も立候補してい
ないんですね。立候補どころか、事前の立候補予定者にもなっていないようです。


 幸福実現党の他の候補者とは違い「八戸市議10年」という実績があるのです
から、立候補してもいいはずなのですが。


 何か「深いお考え」でもあるのでしょうか。不思議ですな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・


  ★ さあ、元信者の皆さん、生活が苦しい現役信者の皆さん、

    お布施は取り戻せますよ。

    種村修さんに連絡して、お布施を取り戻しましょう !!


≪ 種村修さんの連絡先 ≫

    tanemura1956@gmail.com


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
    ローマ教皇 訪韓まで あと 72日 !!

いまだに、幸福の科学総合本部からは、なんの発表もなしです。
  不思議ですな(笑)。


 

青森・八戸市の熱心な「幸福の科学」信者さん !?

 青森県八戸市(はちのへ)の「幸福の科学」関係の情報が入ってきました。

 八戸市には、「熱い」信者さんがいるようですな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 ≪いただいた情報です≫

 私の家の近所に、「幸福の科学」の信者さんがいます。
その人は、お店を経営しているのですが、来店するお客さんに、「幸福の科学」
の信者にならないかと「伝道」するようです。

 私の知人の伝統的なキリスト教会の牧師さんから聞いた話ですが、その牧師
さんにまで「伝道」したそうです。

 また、自宅で、なにやら「集会」も開いているようです。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
 なんて、「熱い」信者さんなんでしょうね。伝統的なキリスト教の牧師さんにまで、
「伝道」するなんて。普通、しますかな(苦笑)。

 これって、「新興キリスト教団の一信者が、伝統仏教教団の僧侶さんを自分の
店先で勧誘すること」と同じなんですが。

 「幸福の科学」総合本部は、どういう「伝道手法」を信者に教えているのだろうか ?
これも不思議です(笑)。

 「幸福の科学」の信者さんは、全国で同じことをしているのだろうか ? 
気になります。


 青森・八戸市、目が離せない所ですな。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 ★ 「幸福の科学」から、お布施を取り戻したい元信者さんや 生活が苦しい
   現役信者さんたち、

 種村修さんに連絡して、お布施を取り戻しましょう  !!

 〈 種村修さんの連絡先 〉

 tanemura1956@gmail.com

 よろしくお願いします。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  ローマ教皇 訪韓まで あと 73日 !!







 
プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。