スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幸福の科学の広告が統一協会系新聞に !? ~ローマ「教皇」訪韓まで あと 170日 !!


統一協会(世界基督教統一神霊協会)系新聞の『宗教新聞』に、


 『 幸福の科学の広告が、出ていました 』(大爆笑)。


 「大川隆法 教祖」の 「 深いお考え 」 なんでしょうね(笑)。


 きっと、どっかの銀行みたいに合併して、


 『 世界基督教幸福の科学統一神霊協会 』(略称 幸福統一協会) を目論んでいるんでしょうね。


 信者、大倍増ですな(笑)。


 あっ! そうか、統一協会との合併発表をしてから、ローマ教皇との会談日を
発表するつもりですね。

 さすが、「大川隆法 教祖」、頭がいい。やっぱり『宇宙神』ですね。


 世も末ですな(笑)。


 


 
スポンサーサイト

幸福の科学 公式サイトは、「法王」 !?  「教皇」 訪韓まで あと 171日 !!


 カトリック教会関係者に聞いたところ、日本のカトリック教会で「教皇」と称号を統一す
るようになったのは、1981年2月のヨハネ・パウロⅡ世が来日してからだそうです。

 このことは、カトリック中央協議会のHPにも、詳しく解説がありました。


 ・・・・・・・・・・・・

 ところで、気になるのは、

 『 私は、イエスが父と呼んだ存在だ 』

 
 という「大川隆法 教祖」が、なんて呼んでいるのかですね。


 ・・・・・・・・・・・・

  まず、「The Liberty Web版 2013年5月号記事、2013年3月25日付」では、


 「新ローマ『法王』は現代の聖フランチェスコになれるか―編集長コラム」

 として、編集長?綾織次郎が、

 「大川隆法 教祖は、イエスの霊言を数多く出しているとして、そのなかの『大川隆法
 霊言全集第5巻』ほかをとりあげ、『法王』と記述しています。


 ・・・・・・・・・・・・・

 まあ、これは、編集長が『間違っただけ』かと思い、

 「幸福の科学出版HP 2013年8月27日 図書ご案内」を見てみたら、


 大川隆法「公開霊言シリーズ」200冊突破記念キャンペーンを実施 !
 200冊目は『イエス・キリストに聞く「同性婚問題」』

 
 として、その解説文に『法王』と記載してありました(笑)。

 
 ・・・・・・・・・・・・・

 まあ、人間、間違いはあるものです。しかし、宗教家は間違えないだろうと思い、

 『幸福の科学 公式サイト 2013年8月23日付』を見たのですが、


 「 そこにも 『 法王 』 の文字が 」(笑)。

 ・・・・・・・・・・・・・

 ちなみに、キリスト教以外の他宗教の関係者にも聞いてみたのですが、皆さん、
『教皇』でしたよ。

 「大川隆法 教祖」は、『本当に、私は、イエスが父と呼んだ存在』なんですかね(苦笑)。

 ・・・・・・・・・・・・・

 ローマ『教皇』、訪韓まで、あと 171日。

 ますます、幸福の科学総合本部からの『ローマ教皇と大川隆法 教祖の会談日の発表』、
待ち遠しくなりますな(笑)。

 

法王か、教皇か? 訪韓まで あと 172日 !!

 ローマ「法王」が正しいのか、「教皇」が正しいのか、カトリック関係者
に聞いてみました。

 バチカンでは、「教皇」が正式だということです。

 ですから、バチカンの「法王」庁ではなく、「教皇」庁が正式名称のよう
ですね。

 日本のカトリック教会では、「教皇」と称するように信徒さんに話してい
るようですね。

 以前は、日本のカトリック教会でも、「法王」、「教皇」を混合して称し
ていたことがあるので、日本のマスコミでは、「法王」と称しているところ
もあるそうです。

 ちなみに、東京都千代田区三番町の在バチカン大使館は、「法王庁大使館」
となっていますが、これは、協定締結時の訳説が「法王庁」になっていたこと
からで、在日大使館等の名称変更は、「国名が変更になる」以外は、認められ
ていないので、そのままということです。


 へ~え、そうだったんだと思いましたね。ひとつ、勉強になりました。

 と、いうことで、このブログでも、これからは「ローマ教皇」と称すること
にいたします。


 ・・・・・・・・・・・・・

 ところで、「幸福の科学総合本部」からの、「ローマ教皇 と 大川隆法 
教祖 の会談日」の発表は『まだ無い』ようですね。


 待ちどうしいなぁ(笑)。

大川隆法『飴』 !?  ローマ法王 訪韓まで あと174日 !! 

 ローマ法王 訪韓まで あと 174日 ですが、まだ、幸福の科学総合本部からは、
大川隆法 教祖との対談日について、何の発表もありません。

 信者の皆さん、発表があるまで、種村修さんのブログ「真実を語る」を熟読して、待
ちましょう !!

 『真実を語る』

 http://tanemura1956.blogspot.jp/


 ・・・・・・・・・・・・・


「金太郎飴」ってありますよね。どこを切っても金太郎の顔が出てくる棒状の飴です。

 あれと同じように、どこを切っても『大川隆法 教祖』の顔が出てくる『大川隆法
飴』を作ればいいのにと思います。

 「幸福の科学製菓」とかいう会社を作って、各地の支部の入口付近に、屋台の出店
みたいな小屋を設置して、そこで 1つ105円(消費税込)くらいで売れば、

 『 フレンドリーで、味があり(飴ですから当たり前ですが、笑)、舐めたらご利益
  がある ? 』 ので、商売繁盛間違いなしだと思いますね。

 ついでに、『大川隆法 饅頭』とか『大川隆法 最中』、『大川隆法 せんべい』
なんかも売ったら、収入アップにつながること間違いなしです。


 統一協会の珍味売りやハンカチ、生花売りを見習えばいいのに。


 ちなみに、JR東日本の「キヨスク」の年商は、約2,067億円。コーフク教団
の何倍なんだろうか?

 これって、1個100円程度の商品を、キヨスクのおばちゃんたちが一生懸命、売
って稼いだお金の合計なんですね。

 「大川隆法 教祖」は、「経営の霊言」が多いようですが、

 ★ 『キヨスクの経営方法』を見習ったらどうなんだと思いますなぁ(笑)。

宗教ロック !?  ローマ法王 訪韓まで あと 175日 !!

 ローマ法王、訪韓まで、あと、175 日。

 いまだに、バチカン法王庁や幸福の科学教団総合本部から、『ローマ法王と
大川隆法 教祖の対談日の発表』は、ありません。


 皆さん、楽しみに待っていましょう !!!


 ・・・・・・・・・・・

 You Tube を見ていたら、


 ★ ザ・タイマーズの『 宗教ロック 』なる歌が。


 ○野清志郎さんそっくりの人が歌っています(笑)。


 これって、『コーフク教団』のことなんですかねぇ、よく分りませんが(笑)。


 (ブログへの乗せ方分らないので、面倒ですが検索してください。)



 

大川隆法に告ぐ !! ローマ法王 訪韓まで あと176日 !!


 以前、このブログでも紹介しましたが、ローマ法王が「第6回 
アジア青年会議(8/13~8/17、韓国・大田市他で開催)付近
に、訪韓の予定であることをバチカンの法王庁が発表しました。

 そこで、オリンピックにちなみまして、『ローマ法王 訪韓日
までのカウントダウン』をこのブログでいたします。


 それまでに、『必ず、ローマ法王庁と幸福の科学総合本部から、
ローマ法王と大川隆法 教祖の対談日の発表』がなされるはずで
す。


 なぜならば、大川隆法 教祖は、ハワイの講演にて、

 『 私は、イエスが父と呼んだ存在だ 』

 と、言っているからです。


 (このことは、ウィキペディアにも載っています。)


 さあ、皆さん、楽しみに待っていましょう !!!

 

「幸福の科学」戦慄の啓示~種村さんに情報を送る重要性について


 「幸福の科学」の元信者さん方が、永代供養料返還請求訴訟を
 起こした時には、全教団施設内で、その方々の氏名を掲示して、
 糾弾したようですね。

  宗教教団としてどうかと思う行為ですね。

  それに続く、永代供養料返還請求訴訟が起こされたようですが、
 裁判を起こされた方々の氏名が、教団施設内で掲示されたという
 話は聞かないですね。

  このことは、どんなことを意味しているのでしょうか。「大川
 隆法 教祖」は、何を恐れているのだろうか。


 ・・・・・・・・・・・・

 
  平易な拙稚な例ですみませんが、「幸福の科学」教団の金庫を
 「酒樽」に例えてみます。


  空の「酒樽」に、お酒をどんどん入れていくと、いずれは「酒樽」
 がいっぱいになりますよね。

  でも、その「酒樽」の底に、「穴」が空いていたとしたら、入れて
 も入れても、「酒樽」の中のお酒は、減っていくわけですね。

  「酒樽」に入れる酒の量よりも、「穴」から漏れていく酒の量のほ
 うが多ければ、いずれは「酒樽」の中は空っぽになりますよね。


 ・・・・・・・・・・・・

  今回の元信者さん方の「お布施返還請求訴訟」は、この「酒樽」に
 「穴」を開ける行為になります。

  種村修さんは、「幸福の科学」教団の創設初期からの職員で、大川
 隆法の一番弟子といわれた方です。教団の内部のことはよく知ってい
 る方です。

  ですから、種村さんに情報を送ることや既に裁判を起こしている元
 信者さん方、これから起こそうとしている信者さんや元信者さん方が
 協力して、裁判を闘っていくことは、

  
  「酒樽」に「穴」を開ける「槍」をより鋭利な、より強いものにす
 ることに繋がります。


 ・・・・・・・・・・・


  聞くところによると、「幸福の科学」教団は、信者が激減していて、
 お布施が減っているとか。つまり、「酒樽」に入ってくる「酒の量」
 が少なくなってきているということです。

  この状況で、「酒樽」に「大穴」を開けたら、いっきに『空っぽ』
 になりますね。


 ・・・・・・・・・・

  既に永代供養料やお布施返還請求訴訟を起こしている方々やこれから
 起こしたいと考えている方々のみならず、「幸福の科学」教団のあり方
 に疑問を持っている方は、種村修さんに、情報等を提供してください。


  あなた方は「正義の使者、正義の戦士」です。


  真の仏さまのご加護は、あなた方にあります。


  間違ったことに対して、『ならぬものは、ならぬ』ですぞ!!


 ・・・・・・・・・・


  (注)種村修さんのブログ「真実を語る」は、私のブログにリンク先がありま
   すので、クリックしてください。よろしくお願いします。

コーフクの信者さんへ (革命歌インターナショナルの守護霊の霊言)

 何度もくどくて申し訳ございませんが、これは、東京地裁が認定した
「守護霊の霊言」であることを最初にお断り申し上げます。


 ・・・・・・・・・・


 同志諸君 !!!! 我々は、新・新興教団の「キタのシンチ教団」の関
連団体である「北新地 反『幸』帝 信者解放戦線 中央委員会すすきの派」
の活動隊であります。


 我々は、「コーフク教団」の元信者さん方の永代供養料およびお布施返
還請求闘争の貫徹・全面勝利を勝ち取るために、ここ、北の大地より、そ
の闘争を支援しております。

 諸君の力を結集して、革命的闘争を成功させようではありませんか!!


 ・・・・・・・・・・・


 『インターポールの歌』

 (注) 革命歌「インターナショナルの歌」のメロディで。知らない人は、
   ユーチューブでご確認ください。

    なお、この「インターナショナルの歌」は、「大川隆法 教祖」の
   出身大学の東京大学での東大全共闘安田講堂攻防戦で歌われた歌です。

    当時、「大川隆法 教祖」は、中学一年生。徳島・川島町でこの攻
   防戦をテレビで見ていたと思います。

    あと、この歌は、題名が「インターポール」とありますが、
  「Interpol(国際刑事警察機構)」とは関係はありません。その点、
  ご注意ください。



  
  起て布施した者よ 今ぞ日は近し

  覚めよ我が法友 暁は来ぬ

  布施の鎖断つ日 旗は法に燃えて

  海をへだてつ我等 腕結びゆく



  いざ 戦わん 奮い起て いざ

  ああ インターポール 我等が味方

  いざ 戦わん 奮い起て いざ !

  ああ インターポール 我等が味方




  聞け法友の雄叫び 天地轟きて

  真理あふるる我が旗 行く手を守る

  大川隆法の壁破りて 固き我が腕

  今ぞ高く掲げん 我が勝利の旗



  いざ 戦わん 奮い起て いざ

  ああ インターポール 我等が味方

  いざ 戦わん 奮い起て いざ !

  ああ インターポール 我等が味方


 ・・・・・・・・・・

  ありがたや、ありがたや。



 (注) 「解放戦線」などと書くと、「コーフク教団」はすぐ、「共産主義者だ」と
    言い出すようですが、我が「キタのシンチ教団」は、「右や左の、上や下や
    のダンナ様」の懐の広い教団であります。「はんかくさい、ええかげなコト
    言わんといてや」ですね。


 

  


  

聞けコーフクの信者たち (「労働歌 聞け万国の労働者、メーデーの歌」の守護霊の霊言)

 これは、東京地裁認定の「守護霊の霊言」であることをあらかじめお
断りいたします。


 ・・・・・・・・・・・


 え~、我々は、新・新興宗教教団「キタのシンチ教団」の関連団体
「北新地 国際勝『幸』連合 会」の街宣隊であります。

 似非反共団体、似非保守団体である「コーフク教団」の元信者さん方
の永代供養料およびお布施返還訴訟の完全勝利を願いまして、次のよう
な歌を作りました。

 皆さん、声高らかに歌いましょう !!!


 ・・・・・・・・・・・

 『聞け コーフクの信者たち』

 注)労働歌である「聞け万国の労働者(メーデーの歌)」のメロディで。

   知らない人は、ユーチューブで確認してください。

   大川隆法 教祖は、自分を反共産主義者と言っているようなので、
  あえて労働歌の替え歌にしました。もっとも、この歌自体は軍歌の
  替え歌なんですけどね。


 
   聞け コーフクの信者たち

   轟きわたる裁判の

   示威者に起こる足取りと

   未来をつぐる鬨の声



   コーフク教団を脱会せよ

   汝の価値に目醒むべし

   お布施返せの裁判は

   大川隆法の虚偽をうつものぞ



   多額のお布施に悩みたる

   法友たちよ決起せよ

   今や完全勝利の

   返還訴訟は来たりたり



   起てコーフク法友奮い立て

   奪い去られし財産を

   正義の手もて取り返せ

   大川隆法の力何物ぞ



   われらが歩武の先頭に

   掲げられたる法の旗で

   戦え 訴訟 信者たち

   戦え 訴訟 信者たち


 ・・・・・・・・・・・・・


  ありがたや、ありがたや。






   

   

   
   
   

   

 


ノストラダムスの大予言 (守護霊の霊言)


 わが「キタのシンチ教団」が誇る幻視者(霊能者)北乃鉄真がおくる
守護霊の霊言です。


 ・・・・・・・・・・・


 今夏、ローマ法王が訪問を予定している韓国は、キリスト教の信者
が多い国です。

 2009年の韓国政府の統計によると全人口約5,000万人のう
ち、キリスト教信者は、約27%で、約1,360万人です。その内
訳は、カトリック信者、約500万人、プロテスタントの信者、約
860万人。

 かたや、日本でのキリスト教信者は、全人口の約1%と言われてい
ます。日本の全人口を約1億3,000万人とすると、カトリックと
プロテスタントを合わせて約130万人になります。

 韓国のキリスト教信者は、日本の約10倍ですね。

 ちなみに、韓国での仏教徒数は、これも2009年韓国政府の統計
によると、全人口の約25%、約1,250万人です。日本では、全
人口の約43%で、約5,590万人と言われています。

 後から、仏教が伝来した日本の方が、「仏教国」なんですね。

                 (これは、本当です)


 ・・・・・・・・・・・・


 前置きが長くなりましたが、それでは、「ノストラダムスの大予言
(守護霊の霊言)」をば、



 「 ローマ法王は、訪韓、訪日の際に、絶対に『大川隆法 教祖に
  会わない』。この大予言は、100%的中するものである。 」

 ★大川隆法 教祖に告ぐ

  くやしかったら、会ってみろ !!!!


  ありがたや、ありがたや。



 
プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。