スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本 危うし !!  国家転覆を謀る危険思想 !! ~-本日の「よからぬカルト信者」 2014.10.28

 本日の「よからぬカルト信者」のコーナーは、青森・八戸市。

 「幸福の科学 お断り !! 」や「毒 撒くな !! 」の看板を出している
反対活動者が朝、家庭ゴミを集積所に出そうとしたら、毎度の「カル
ト嫌がらせ車」が「ご出現」。

 車両ナンバーは、『 93-37 』 の白い軽自動車と

            『 18-66 』 の黒っぽい軽自動車。

 2台連続の「続行運転」です(笑)。

 最初なので、ナンバー公表はこれくらいで。車種とかも分っている
のですが(笑)。

 今後の「カルト集団」の反応が楽しみですな(笑)。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 この反対活動者は、「幸福の科学 お断り !! 」の看板に「日本国旗 
日の丸の写真」を掲示していたのですが、それがひっぺ返されていた
そうです。

 「日本国旗 日の丸」をはがすとは、

 天皇陛下ではなく、『自分たちが信奉する主』を『総統』にすべきだと
考える

 『 国家転覆を謀る危険思想 の持ち主 』

 ですな。

 色々とお尋ねしたいのですが、「幸福実現党 元八戸市議 上條幸
哉 さん」からは、返事が来ないので、青森・八戸市の「カルト集団の
構成員の自治会長」が「公立学校の元責任者」でしたから、その人に
でも聞いてみますか。

     『 日本危うし !!

            国家転覆を謀る危険集団 !! 』

ですな。




 
スポンサーサイト

本日の「よからぬカルト信者」 2014.10.27 (付記 「幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん 待っててや !! )

 青森・八戸市の「カルト集団」のことを書き始めたら、無言電話が頻繁に
かかってきます。

 そこで、「幸福の科学 お断り !! 」や「毒 撒くな !!」の看板を出している
青森・八戸市の反対活動者はどうなっているのか聞いてみました。

 やはり、無言電話はしょっちゅうかかってきているそうですし、尾行・通せ
んぼ車は必ずやってくるそうです。それもやってくる台数がいきなり増えた
とのこと。

 今日もこの尾行・通せんぼ車がやってきたそうです。それで、反対活動者
の家の付近の行き止まりの路地を入っていく「カルト集団の構成員の車」
の後を付いて行ったら、それを妨害する「別のカルト集団の構成員の車」が
「ご出現」。それも複数台で。

 その「別のカルト集団の構成員の車」が反対活動者の車を妨害している
隙に、「最初のカルト集団の構成員の車」が袋小路の路地をUターンして
脱出し、元来た道を逃げ去ったとのことです。

 おまけに、反対者の車が自宅前に戻ろうとしたら、またまた「カルト集団
の構成員の通せんぼ車」が「ご出現」。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 青森・八戸市の「カルト集団」、手が込んできましたな(笑)。

 それで、青森・八戸市の反対活動者が出会った「カルト集団」の「尾行・
通せんぼ車」の車両ナンバーをこのブログで出そうかと思っています。

 仮に、「カルト集団」が、個人情報保護法だ、とか、名誉き損だ、とか
で訴えてくれば、この「カルト集団」の素性が分りますし、警察や役所に
届けてきても、「カルト集団の手口」が分ります。

 この「カルト集団」、どういう連中なんでしょうな。楽しみです(笑)。

 青森・八戸市のことは何でも知っていると思われる「幸福実現党 元
八戸市議 上條幸哉 さん」からは、全くもって返事が来ないので、直
接、「幸福実現党本部」に行って、面会を求めてみますかな。

 さて、どうなることでしょう。これも楽しみですな(笑)。


 「 幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん」、待っててや(笑)。

 

本日の「よからぬカルト信者」 !! 2014.10.12

 米本和広、島田裕己著の『大川隆法の霊言』が、まだ届いていないので、
届き次第、「読書感想文」を書きたいと思います。

 幸福の科学が出した本ではないので、「訴訟の可能性は低い」でしょうから、
思う存分、「言いたい放題」が出来るのではと思っています(笑)。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 しかし、この『大川隆法の霊言』の表紙の画像を掲示したら、「よからぬカル
ト信者の不穏な動き」が。

 それで、青森・八戸市で、「幸福の科学 お断り !! 」や「毒 まくな !! 」の看
板を出している反対住民宅ではどうなのかと尋ねたところ、より悪質になって
きているとのこと。

 この「よからぬカルト信者」と「青森・八戸市のカルト集団」は、

 『 幸福の科学 』と何か関係があるのだろうか? 

 青森・八戸市出身で八戸のことは何でも知っているであろう『 幸福実現党 
元八戸市議 上條幸哉 さん』に聞いてみたいと思っているのですが、今回も
返事がありません。上條さん、お元気なんでしょうか。心配ですな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

それでは、青森・八戸市で「幸福の科学 お断り !! 」や「毒 まくな !! 」の看
板を出している反対住民の話をば。

 この反対住民は、3年以上も前から連日、「よからぬカルト集団」からの威嚇
行為を受けているのですが、その大半は、

 『 生活音 や 生活行為 に見せかけた威嚇行為 』 です。

 先日も、反対住民が自宅駐車場から車を出そうとすると、いつものように「よ
からぬカルト集団の構成員の車」が「ご出現」(笑)。

 いつもなら、黙って「尾行する」だけなのに、『大川隆法の霊言』の画像を掲示
したとたん、「不必要に大きな音」で、クラクションを鳴らすようになったようで
すな。

 それで、この反対住民、その「よからぬカルト集団の構成員の車」が、いつも
のように反対住民付近の行き止まりの路地に入って行ったので、その後をつい
ていったそうです。

 そうしたら、この「よからぬカルト集団の構成員の車」が、その行き止まりの路
地沿いの家の駐車場に入ったので、いったんそこから離れるふりをして、数分
後にまだその行き止まりの路地に戻ったそうです。

 そうしたら、その「よからぬカルト集団の構成員の車」は、いったん入った家
の駐車場から路上に出て、反対住民の車が立ち去るのを待っていたようです。

 その「よからぬカルト集団の構成員の車」と鉢合わせです。「そのカルト集団
の構成員の運転者」、反対住民と鉢合わせをして驚いていたようですな(笑)。

 その日は、複数台の「よからぬカルト集団の構成員の車」が立て続けに「ご
出現」して、このような行為を繰り返していたそうです。

 おまけにも近隣の「よからぬカルト集団の構成員」が全員集合で、「歩行者
天国化」 したそうです(笑)。

 この「ご出現の車を運転している人」たちは、みんな70歳をとうに過ぎたよう
な高齢者たち。「歩行者天国に集ってきた人たち」も同様のようです。

 青森・八戸市は北国ですので、秋風と言うよりは北風が吹いて、かなり寒い
のでは思ってしまいます。そんな中、こんなことをする「元気な高齢者」が多い
のは、八戸市役所の高齢者政策が十分「機能」している結果でしょうな。

 でも、「高齢なんだから、こんなことしているよりも、家で温かくしているとか、
青森・八戸市は東日本大震災の被災地なんだから、ボランティア活動をしたほ
うが社会のためになっていいのでは」と思ってしまいますな(笑)。


 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 まあ、これは、近隣の「よからぬカルト集団の構成員の車」だと、ナンバーを
控えられるとすぐ身元がバレるので、遠方の「カルト集団の構成員」を動員し
たのでしょうな。「よからぬカルト集団の構成員の家の駐車場」を利用しての
威嚇行為ですな。

 これは、反対住民の動きを24時間監視して、かつ行動部隊を事前に実戦
配備していないと出来ない芸当です。

 しかし、このようなことを集団でおこなっている青森・八戸市の「よからぬカ
ルト集団」。普通の市民は、ここまでやりません。しかも、子どもならいざ知
らず、分別がある高齢者が。完全に「マインドコントロール」されているので
しょうな。

 やはり、

 青森・八戸市の「よからぬカルト集団」 = 「よからぬカルト宗教」

 なんでしょうな。

 『 幸福実現党 元八戸市議 上條幸哉 さん 』に色々と聞きたいことが
あるんですがね。早く返事よこして欲しいものですな(笑)。


  

本日の「よからぬカルト信者」 !!  2014.9.1

  「本日のよからぬカルト信者」コーナーの表題に、日付を入れました。連中、毎日、
やってくれますので区別するためです(笑)。

 「きんちゃく袋、ブンブンふりまわし高齢者」は、「幸福の科学 お断り !! 」や「毒 
撒くな !! 」の看板を出している青森・八戸市の反対活動者宅にも連日、現れるそう
ですな。

 「よからぬカルト宗教」 = 「カルト集団」なんでしょうかな。

 この「きんちゃく袋、ブンブンふりまわし高齢者」は、昨日も、青森・八戸市に現れ
たそうです。

 で、今日はと言うと

 「 青森・八戸市の反対活動者が、朝、自宅の塀の新聞受けに新聞を取りに庭
 に出たところ、

  待ってましたとばかりに、自宅付近のカルト集団の構成員が大声を上げ、クル
 マのドアを思いっきり強く、大きな音を立てて何度も開け閉めした 」

 そうですな。

 これも、「カルト宗教」の手口です。

 反対活動者に対して、精神的なストレスを与えるのがその目的です。

 青森・八戸市では、これをもう3年以上、毎日やられているようですな。

これを知っていて、「カルト集団」を「認可」している青森・八戸市役所、あさましや、
あさましや、ですな。


 

 

本日の「よからぬカルト信者」 !!

 どうも、毎日、毎晩、付きまとい、無言電話などの嫌がらせや威嚇行為を
されております。

 「よからぬカルト宗教」の連中でしょうな。

 よっぽど、青森・八戸市の出来事を書かれたくないのでしょうな。

 そこで、どんな嫌がらせを受けているかを「本日のよからぬカルト信者」
コーナーを設け、紹介することにしました。

 カルト宗教反対活動をしている方々への参考になれば幸いです。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 本日、8月31日 日曜日の「よからぬカルト信者」の嫌がらせは、


   自宅の塀の新聞受けに、新聞を取りに行くと、必ず現れる

  『 物音を立てて、紐を付けたきんちゃく袋をブンブン振り回し
   ながら、睨みつけていく女性高齢者 』


 このところ、毎朝ですな。御苦労なことです。


 まあ、待機して監視しているのでしょうな。ヒマなことです。

 高齢者なんだから、そんなことしないで、家でのんびりしていれば
いいと思うのですが。まあ、高齢者の朝は早いですからな。

 しかし、その女性高齢者、真剣な顔をして、睨みつけていきます。

 完全に、マインドコントロールされているのでしょうな。

 失礼ながら、身なりもかなり質素な人です。

 「お布施」をそうとう取られているのでしょうかな。

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 これは、「カルト宗教」がよくやる手口で、

 反対活動者の視線に入るように、毎日、やることで、反対活動
者にストレスを与えることが目的です。

 これの行為を警察などに訴えても、何も被害がないですし、仮に
これで精神を病んだとしても立証が難しいですから、どこも動きま
せん。

 カルト信者は、「洗脳されているので」、これを何年でも続けます。

 始末に負えないですな。


プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。