スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「オーム幸福教」に改称 !!

わが「キタノシンチ教団」は、キリスト教や仏教をはじめとする世界中の宗
教を統合する統一教団となる目的のために、教団名称を変更することにい
たしました。


   新教団名は、

        『 オーム幸福教  』

   略称 

        『 OM教団 』

   そして、北の哲人 改め 

        『 福原 霊法 (ふくはら りょうほう)』

 です。

 (注) オームとありますが、オウム真理教とは全く関係ありません。オームは、
   the Omnipotence (全能の神)から取っています。

    ちなみに、教団マークは、『 OM 』 です。

 (注) OM と略しますが、決して、大阪北新地マリーンズの略ではありません。
    ご注意ください。

  これで、個人情報保護法による「宗教団体による宗教活動は、それを妨げ
ない」を「活用」できますな。今後ともお見知りおきを(笑)。
スポンサーサイト

コーフクの信者さんへ (革命歌インターナショナルの守護霊の霊言)

 何度もくどくて申し訳ございませんが、これは、東京地裁が認定した
「守護霊の霊言」であることを最初にお断り申し上げます。


 ・・・・・・・・・・


 同志諸君 !!!! 我々は、新・新興教団の「キタのシンチ教団」の関
連団体である「北新地 反『幸』帝 信者解放戦線 中央委員会すすきの派」
の活動隊であります。


 我々は、「コーフク教団」の元信者さん方の永代供養料およびお布施返
還請求闘争の貫徹・全面勝利を勝ち取るために、ここ、北の大地より、そ
の闘争を支援しております。

 諸君の力を結集して、革命的闘争を成功させようではありませんか!!


 ・・・・・・・・・・・


 『インターポールの歌』

 (注) 革命歌「インターナショナルの歌」のメロディで。知らない人は、
   ユーチューブでご確認ください。

    なお、この「インターナショナルの歌」は、「大川隆法 教祖」の
   出身大学の東京大学での東大全共闘安田講堂攻防戦で歌われた歌です。

    当時、「大川隆法 教祖」は、中学一年生。徳島・川島町でこの攻
   防戦をテレビで見ていたと思います。

    あと、この歌は、題名が「インターポール」とありますが、
  「Interpol(国際刑事警察機構)」とは関係はありません。その点、
  ご注意ください。



  
  起て布施した者よ 今ぞ日は近し

  覚めよ我が法友 暁は来ぬ

  布施の鎖断つ日 旗は法に燃えて

  海をへだてつ我等 腕結びゆく



  いざ 戦わん 奮い起て いざ

  ああ インターポール 我等が味方

  いざ 戦わん 奮い起て いざ !

  ああ インターポール 我等が味方




  聞け法友の雄叫び 天地轟きて

  真理あふるる我が旗 行く手を守る

  大川隆法の壁破りて 固き我が腕

  今ぞ高く掲げん 我が勝利の旗



  いざ 戦わん 奮い起て いざ

  ああ インターポール 我等が味方

  いざ 戦わん 奮い起て いざ !

  ああ インターポール 我等が味方


 ・・・・・・・・・・

  ありがたや、ありがたや。



 (注) 「解放戦線」などと書くと、「コーフク教団」はすぐ、「共産主義者だ」と
    言い出すようですが、我が「キタのシンチ教団」は、「右や左の、上や下や
    のダンナ様」の懐の広い教団であります。「はんかくさい、ええかげなコト
    言わんといてや」ですね。


 

  


  

聞けコーフクの信者たち (「労働歌 聞け万国の労働者、メーデーの歌」の守護霊の霊言)

 これは、東京地裁認定の「守護霊の霊言」であることをあらかじめお
断りいたします。


 ・・・・・・・・・・・


 え~、我々は、新・新興宗教教団「キタのシンチ教団」の関連団体
「北新地 国際勝『幸』連合 会」の街宣隊であります。

 似非反共団体、似非保守団体である「コーフク教団」の元信者さん方
の永代供養料およびお布施返還訴訟の完全勝利を願いまして、次のよう
な歌を作りました。

 皆さん、声高らかに歌いましょう !!!


 ・・・・・・・・・・・

 『聞け コーフクの信者たち』

 注)労働歌である「聞け万国の労働者(メーデーの歌)」のメロディで。

   知らない人は、ユーチューブで確認してください。

   大川隆法 教祖は、自分を反共産主義者と言っているようなので、
  あえて労働歌の替え歌にしました。もっとも、この歌自体は軍歌の
  替え歌なんですけどね。


 
   聞け コーフクの信者たち

   轟きわたる裁判の

   示威者に起こる足取りと

   未来をつぐる鬨の声



   コーフク教団を脱会せよ

   汝の価値に目醒むべし

   お布施返せの裁判は

   大川隆法の虚偽をうつものぞ



   多額のお布施に悩みたる

   法友たちよ決起せよ

   今や完全勝利の

   返還訴訟は来たりたり



   起てコーフク法友奮い立て

   奪い去られし財産を

   正義の手もて取り返せ

   大川隆法の力何物ぞ



   われらが歩武の先頭に

   掲げられたる法の旗で

   戦え 訴訟 信者たち

   戦え 訴訟 信者たち


 ・・・・・・・・・・・・・


  ありがたや、ありがたや。






   

   

   
   
   

   

 


ノストラダムスの大予言 (守護霊の霊言)


 わが「キタのシンチ教団」が誇る幻視者(霊能者)北乃鉄真がおくる
守護霊の霊言です。


 ・・・・・・・・・・・


 今夏、ローマ法王が訪問を予定している韓国は、キリスト教の信者
が多い国です。

 2009年の韓国政府の統計によると全人口約5,000万人のう
ち、キリスト教信者は、約27%で、約1,360万人です。その内
訳は、カトリック信者、約500万人、プロテスタントの信者、約
860万人。

 かたや、日本でのキリスト教信者は、全人口の約1%と言われてい
ます。日本の全人口を約1億3,000万人とすると、カトリックと
プロテスタントを合わせて約130万人になります。

 韓国のキリスト教信者は、日本の約10倍ですね。

 ちなみに、韓国での仏教徒数は、これも2009年韓国政府の統計
によると、全人口の約25%、約1,250万人です。日本では、全
人口の約43%で、約5,590万人と言われています。

 後から、仏教が伝来した日本の方が、「仏教国」なんですね。

                 (これは、本当です)


 ・・・・・・・・・・・・


 前置きが長くなりましたが、それでは、「ノストラダムスの大予言
(守護霊の霊言)」をば、



 「 ローマ法王は、訪韓、訪日の際に、絶対に『大川隆法 教祖に
  会わない』。この大予言は、100%的中するものである。 」

 ★大川隆法 教祖に告ぐ

  くやしかったら、会ってみろ !!!!


  ありがたや、ありがたや。



 

祝 !!  「幸福の科学」 冬の祭典


 「幸福の科学」が幕張メッセで、毎年恒例の「冬の祭典」を開催するようですね。

 そこで、「大川隆法 教祖は、商人 宗教編」の前に、わが「キタのシンチ」教団
の幻視者(霊能者)である木田野哲人改め北乃鉄真が「キタの神様からのありがたきメ
ッセージ」を。


 注) 北乃鉄真の「キタの神様のメッセージ」は、東京地裁認定の「一般人が普通の
  読み方・見方をすれば、真実ではないと思うので、何を言っても名誉棄損にはなら
  ない」というものだということを、最初にお断りいたします。

 ・・・・・・・・・・・・・・

 『 地方から東京に出てきて成功した田舎者のような、成金趣味的なパルテノン神
  殿みたいな教団建物を全世界に創るのじゃ。

   そのための経営戦略、いやもとい、伝道活動はだな。

   ① 大阪(北の新地)に総合本部を置き、東京(新宿・歌舞伎町)、博多(中州)、
    札幌(ススキノ)、仙台(国分町)などに支部を、研修センターを京都(祇園精
    舎)を設置する。

     東大や京大、早稲田、慶応、あと日本で社長が一番多い日大付近に、学生
    部も欲しいのう。

   ② 信者を増やすために、いやもとい、社会貢献のために、宗教教育を中心と
    する中学校、高校、大学の設立。大学には、我が国最初の「酒道学科」じゃ。

     もちろん、出版社も創って、一般大衆を騙くらかす、いやもとい、社会貢
    献の一環じゃ。

   ③ カネ儲けのために、いやもとい、社会福祉のために、病院、老人ホーム、
    葬祭会館、霊苑を創る。

     「ゆりかごから墓場まで」で、信者から全財産をむしり取る、いやもとい、
    ご法友様の心の平安をお伝えする。

   ④ 自分たちのわがままをごり押しするために、いやもとい、より良き社会を
    創るために、政教完全一致の政治団体「キタのシンチ真理党」を創設する。
    衆・参院全選挙区に候補者を立てて、全員当選じゃ。

   ⑤ 信者からカネを撒き上げるため、いやもとい、ご法友様に悟りを開いていた
    だくために、

     ◎ キタの神様のメッセージ拝聴料は、1回 100万円以上をめあす、
      拝聴後の「酒行」料は、お通し 100万円、ビール1本100万円、
      各種地酒100万円というような「明朗会計」にせよ。

   売上ノルマの達成のため、いやもとい、真理の伝道のために、全職員が一丸と
  なって、信者をマインドコントロール、いやもとい、ご法友様に教えをお伝えす
  るように努力するのじゃ。「商売」に、いやもとい、「修行」に励むように。

   教団経営の基本は、「マーケティング」、いやもとい、教団活動の根本は、
 「真理の探究」。

   これらの方法で、「世界征服」、いやもとい、「世界伝道」を目指すのじゃ。

  以上じゃ。 』

                ありがたや、ありがたや。

  
  ・・・・・・・・・・・・・・・・・

 
  注) 繰り返しますが、このメッセージは、東京地裁認定の「一般人が、普通の読み
    方・見方をすれば、真実だと思わないので、名誉棄損にはならない」ものです。
    その点を、ご理解ください。

     また、これを読んで気分を害された方がいらっしゃいましたら、北乃鉄真に代
    わってお詫び申し上げます。



       

   
プロフィール

福原 霊法

Author:福原 霊法
幸福の科学の『威嚇目的の訴訟』に抗議します。

幸福の科学を中心に、心や宗教、社会問題を
考えるブログです。

青森・八戸市のような「カルト」が地域を
支配することの全国への拡大を防ぐための
活動もしていきます。




   

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。